12星座ランキング! 常に手を抜く方法を考えがちな星座はどれだ?

しらべぇ / 2019年4月21日 8時0分

写真

(Nattakorn Maneerat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

忙しい時、時間がない時、面倒くさい時、できれば目の前の作業を早く終わらせたいと考えることはないだろうか。中には、物事に直面した時なるべく手を抜く方法を考えながら生活している人もいるのでは。

■6割が手を抜く方法を検討

しらべぇ編集部は、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査を実施。その結果、全体の58.7%が「できるだけ手を抜く方法を考えてしまう」と回答した。

できるだけ手を抜く方法を考えてしまうグラフ

なお、男性は53.2%、女性は63.6%と「できることなら手を抜きたい」と考えるのは女性に多いようだ。

■1位は好奇心旺盛なあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で14ポイント差の開く結果となった。

手を抜く

1位には66.9%で真面目で誠実なやぎ座がまさかのランクイン。用心深く、物事を慎重に判断し計画的に進めていくため、困難にぶち当たっても妥協しない粘り強さがあるとされる。

また、こだわりが強く「一度やる」と決めたら考えを曲げず、最後まで貫き通す頑固な一面も。人に頼ることが苦手でなんでも背負いこんでしまうからこそ、気持ちだけは、手を抜きたいと考えてしまうのかも。

■ドタキャンしてしまいがちな星座たち

2位と3位にランクインしたのは、てんびん座とみずがめ座。3位には周囲との調和を大切にするてんびん座がランクイン。衝突や争いを避け中立の立場になることが多く、優柔不断と言われることもしばしば。

また、矛盾を好まず事実確認をしっかり取った上で行動する真面目な性格でもある。ただでさえ、細部まで気配りしてしまうてんびん座だからこそ、手を抜くくらいがちょうどいいのかもしれない。

3位には12星座一マイペースなみずがめ座がランクイン。束縛や他人から命令されることを嫌うため、周囲に流されず自分の価値観を大切にする人が多いようだ。

ルールや規則を嫌うからこそ、目の前の出来事が最適なのか疑い、効率のいい方法を模索しているということだろうか。

■最下位に行動力のあるあの星座

最下位には、行動力おばけなおひつじ座がまさかのランクイン。リスクを恐れず即断即決する性格のため、突拍子もない発想を思いつき周囲を驚かせることも。

一方で、曲がった事が大嫌いで嘘や矛盾を許さない正義感の強い星座とも言われている。 少年のように純粋でピュアな心得を持っているため、そもそも「手を抜く」なんて発想が浮かばないのかもしれない。

誰もが一度は、楽をしようと手を抜いた経験があるだろう。しかし、ちょっとした手抜きが思わぬ事故に繋がることもある。頑張りすぎず、程よく手を抜くことが大切なのではないだろうか。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果


(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング