男児の女湯入浴・女児の男湯入浴についてどう思う? 職業によって見解に差も  

しらべぇ / 2019年6月2日 19時0分

写真

(kuppa_rock/iStock/Thinkstock)

銭湯や温泉で、母親と一緒に女湯にいる男児や、父親と一緒に男湯にいる女児を見かけたことがある人も多いだろう。

異性の入浴が許される年齢は各地方自治体の条例で定められており、小学生以下は問題ないことが多いのだが、中には許可されていたとしても抵抗感を持っている人がいるようだ。

■7割の人は許容

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の31.3%が「いくらまだ幼いとはいえ異性の子供を銭湯や温泉に入れるのはやめてほしいと思う」と回答した。

子供入浴

なお、男性28.0%、女性34.2%と、女性のほうが抵抗を感じている人がやや多いことがわかる。

■40代女性は厳しい目

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

子供入浴

もっとも割合が高かったのは40代女性で40.1%。30代は男女とも同数で33.8%だが、それ以外の世代ではすべて女性が男性の割合を上回っているのが特徴的だ。

また、男性はバラつきがあるものの、50代から割合が低くなり60代では18.8%と、2割をきっており、高齢層ほど寛容な傾向があるようだ。

■職業によってもバラつき

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

子供入浴

異性の子供を入浴させることにもっとも寛大だったのは、自由業で20.8%。会社経営者が22.2%、自営業が23.2%と続いた。

自由業や経営者、自営業の人たちは勤務時間に決まりがなく、休みも不規則になりがちだろう。両親揃って子供と銭湯や温泉に出かけることが難しい人の事情がわかるのだろうか、他の職種よりもかなり寛容な結果となった。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング