テリー伊藤、高齢者の免許返納に異論 強硬な姿勢に「返納の難しさ見た」の声も

しらべぇ / 2019年4月28日 15時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

28日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、テリー伊藤が高齢者ドライバーに免許返納を迫る世の中の流れについて異論を唱えた。

■「女の子が放っておかない」とコメント

番組では相次ぐ高齢者ドライバーによる自動車事故と、免許返納問題について取り上げる。テリーはこの件について、

「僕なんか今年70になるんですけど、僕の場合は女の子が放っとかないんで」

と意図のわかりにくいコメント。爆笑問題の2人が「どういうことですか」とツッコミを入れると、「運転してほしいと言われてしまう」と説明する。田中裕二は厳しい表情で「そういうことじゃないですよね」と突っ込んだ。

■返納よりマニュアル運転を覚えるべきと主張

テリー伊藤は高齢者の免許返納について、

「マニュアル運転を覚えることも大切なんですよ。マニュアルって覚えることはブレーキとアクセル間違えないでしょ。僕らの年代って、みんなマニュアル免許持ってるの。それで意識を高めることなのね。

一番大切なのは、例えば高齢者65歳とか馬鹿なことを言ってますけども、例えば地方で一人暮らしの人はどうすんですか? じゃあ例えばタクシー代を年間例えば10万円分ぐらい渡す力が国にあるのか?」

と免許返納よりも、マニュアル車を運転するよう推奨するべきだという見方を示した。

■出演者から反論

ところがこの意見について、編集者の箕輪厚介氏から「それでは何も変わらない」「マニュアル覚えろはひどい暴論。人間のエラーはなくならない」「マニュアルで事故が起きたらどうするのか」と反論が入る。

それでもテリーは、「高齢者から免許を取ろうとするほうが暴論」と譲らない。

すると杉村太蔵から「うちの父親も同じようなことを言っている。どうやったら止めてもらえるか?」と質問が。テリーは「夜運転しないなど、段階的にやっていくべきだ」と回答する。

さらに「田舎の人が免許を取り上げられたらどうなります?」と問題提起し、

「僕は高速道路でもスピードを出さないんですよ。その意識を持つことであって、あまりにも強引に言っていくというのはものすごく違うと思う。

65歳くらいから車の仕事をしている人もたくさんいるわけ。その人たちの職をどうするのかも考えなければいけない」

と話し、「高齢者は免許を返納するべきだ」とする風潮に異を唱えた。

■ネット民からも厳しい声

「ケース・バイ・ケースで返納を考えるべきだ」というテリーの主張だが、ネット民からは厳しい声が。

#サンデージャポン
テリー伊藤の話を聞いて本当に悲しくなったよ
遺族の会見を見てあんなこと言えるのか…神経が分からない
自分を高齢だと思わない、まだまだ若い、
テリーは『65が高齢というバカ』とまで言った
カッコ悪いよ。ザ老害
続く

— 魔界村村長 (@makaimurasoncho) April 28, 2019

テリー伊藤今週もおかしい。
どんな事情があろうと18歳までは免許取れないのに、高齢者は何歳でも自己判断でオッケーってどうなの?判断力や視力、動作に不安のあるお年寄りは、健康な高校生よりも危険だと私は思う。車は人を殺せる凶器でもあるんだから。
#サンデージャポン

— うさ🦋 (@usa_ururu) April 28, 2019

高齢者の起こす死亡事故が12年連続800件超えつってんのに、高齢者の運転権利を主張しまくった老害テリー伊藤(69)
65で老人扱いされたことにキレ、高齢者はマニュアル運転を覚えるべきとほざき、地方の人はどうすんだとのたまった。
身体能力の衰えに気付かない判断能力の衰えと偏り#サンジャポ#老害

— ˙꒳​˙ (@AOX7fNXWaiCGUGd) April 28, 2019

ただし「闇雲に取り上げればいいわけではない」「高齢者の気持ちも考えなければならない」とテリーを擁護する声もあった。

■「返納の難しさを知った」との声も

また、「僕は女の子が放っておかない」「高速道路も左側を走っている」と主張するテリーを見て、「免許返納の難しさを見た」という声も出た。

#テリー伊藤 70歳の言い分や態度を見ると
箕輪と壇蜜の身内で話し合って免許返納は無理だと言うのが正しいね
今日の #サンデージャポン のやり取りは
免許返納を断固として受け入れ無い高齢者年の例として参考資料映像になる
返納のルール決めないと周りの人が説得するのは絶対に無理だね

— ころフワ (@corofuwa23) April 28, 2019

#テリー伊藤 テリーさん、サンジャポでの、言動高齢者特有の症状でてますね。1、自分は、大丈夫若いと思い込んでいる。 2、人の意見に耳をかさない 3、若い人に誘われた事を、有頂天に話す。

あなたにも、自分の老に目をそらさず、老後を送っていただきたい。

— きらら (@WEaTy6ezkB3BeUg) April 28, 2019

テリー伊藤の話を聞いて「家族の言うこと聞かない老人を説得して免許を返納させるのは難しい」ってこういう人がいるからだなと痛感#サンジャポ

— くだもの家族 (@kudamonokazoku) April 28, 2019

■なんらかの対策が求められる

高齢者による自動車運転事故は近年多発しており、免許返納を促しているが、なかなか進んでいないのが現状。

公共交通機関の整備されてない地域などでは車を持っていないと生活が成り立たないことや、テリーのように自分の運転技術に自信を持つ人も多く、返納に至らないのだ。

しかし、高齢者の運転が危険であることは間違い様子。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,348名を対象にした調査でも61.2%が「ヒヤッとしたことがある」と回答している。

当事者であるテリーの意見も聞かねばならないだろうが、高齢者による重大な事故が多発している以上、このままで良いはずがない。なんらかの対策が求められていることだけは間違いないだろう。


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日

対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング