子を傷つける親の不倫… 経験者は高収入層が突出の傾向も

しらべぇ / 2019年5月29日 12時0分

写真

(RyanKing999/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

不倫はパートナーだけでなく、家族を裏切る行為だ。親が不倫をしていた場合、そのことを知った子供の苦しみは計り知れないだろう。なかには、不倫行為をどうしても許せず、親と縁を切る人もいるようだ。

子供の心を傷つけてまで、不倫をする理由はあるのだろうか。

■約1割が親の不倫を経験

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の9.4%が「親が不倫していたことがある」と回答した。

親不倫

約1割の人が親の不倫を経験したことがあることが判明。なお、男性9.9%、女性8.9%と、男女間で大きな差は見られない。

■親の世代も影響か

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

親不倫

割合が高かったのは14.8%の20代女性、14.4%の30代男性であった。男女ともに20代30代の割合が高く、山型のグラフとなった。20代30代の親世代にはバブル世代もあてはまる。

バブル期に豪華な恋愛を体験をしたバブル世代は、結婚後もきらびやかな恋愛が忘れられない傾向があるのだろうか。

■年収1000万以上がダントツ

さらに、この結果を年収別に見ていくと…

親不倫

年収1000万以上は親の不倫経験が突出して高いことが判明した。自活できない歳で親の不倫を知った場合、家庭の崩壊を危惧し経済的な不安を抱える子供も多いようだ。

そうした経験から、親に頼らず自分の力で生きていこうという思いが強くなり、高年収になる傾向があるのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング