『徹子の部屋』テーマ曲に歌詞が存在すると発覚 「初めて知った」と驚きの声

しらべぇ / 2019年5月16日 8時30分

写真

(画像は黒柳徹子公式インスタグラムのスクリーンショット)

タレントの黒柳徹子がインスタグラムを更新。自身が司会を務めるトークバラエティー番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)のテーマ曲に歌詞が存在すると明かし、「初めて知った」と驚きの声があがっている。

■1,100回目を迎えたタイミングで

View this post on Instagram

今日、「徹子の部屋」の放送が、11000回を迎えました💕 ゲストの加山雄三さん、泉ピン子さん、和田アキ子さんと、一緒に乾杯! 昭和51年2月2日に、森繁久彌さんを、ゲストにお迎えして、スタートしました。 ルールル、ルルル、ルールルで始まる『徹子の部屋』のテーマ曲は、『見上げてごらん夜の星を』などを作った、いずみたくさんの曲です。 このテーマ曲には、実は、歌詞があったんです。 「高い声を出すとき より目にならないように♪ 笑う時はできる限り コロラチューラで♪ ワサビ 辛子 コショウなどは 控えめに♪ タバコはとくにぜったい〜禁物よ♪ お酒はこれはぜったい! やめられな~い♪」 「徹子の部屋」が始まる前に、ソプラノ歌手の島田祐子さんと、二人で「即興音楽劇」というのを、やっていました。 その中で『二重唱のテーマ』として使われていたものを、「徹子の部屋」のテーマ曲として、いずみたくさんがアレンジしてくださったのです。

A post shared by Tetsuko Kuroyanagi (@tetsukokuroyanagi) on May 15, 2019 at 2:42am PDT

15日の放送をもって、『徹子の部屋』が1,100回目の放送を迎えたことを報告。この日のゲストだった加山雄三、泉ピン子、和田アキ子と一緒に、お祝いの乾杯をしたと記している。

そして、「ルールル、ルルル、ルールル」で始まる『徹子の部屋』のテーマ曲には、歌詞があったということを明かした。投稿では、「高い声を出すとき より目にならないように」から続く歌詞をつづった。

■投稿には「初めて知った」と驚きの声

今回の投稿には、「初めて知った」とファンから驚きの声があがっている。メロディーは耳にしたことがあるが、歌詞の存在を知らなかったという人も多いようだ。

「歌詞があったなんて!?」

「テーマ曲の歌詞、存じております。徹子さんが歌っているのを拝見して、なんて楽しい歌詞だろうと嬉しい気持ちになりました」

「歌詞があったなんて初めて知りました!」

「歌詞ヤバいですね」

また、コメントの中には、「徹子さんが歌っているのを聴いたことがある」というものも見られた。

■「トーク番組」は好きなほう?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,340名を対象に「トーク番組」について調査を実施。その結果、「トーク番組が好き」と答えた人の割合は、全体の半数を下回った。

人気情報番組がひしめき合うなか、同時間帯には珍しいトークバラエティー番組『徹子の部屋』。

その知名度は抜群で、今回歌詞があると明かされたテーマ曲のメロディーを聴いたことがないという人は少ないのではないだろうか。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日

対象:全国20代~60代の男女1340名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング