緒方咲がセクシーメイドに変身 「ハイレグは私のための水着」と美脚アピール

しらべぇ / 2019年5月19日 20時50分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

緒方咲

168センチの高身長に股下85センチという「グラドル摩天楼」の異名を取る緒方咲ちゃんが、新作イメージDVD&ブルーレイ『ご主人様とメイドさん』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■多様なメイド服姿に注目

緒方咲

5作目となる今作は、2月に都内で撮影されたもの。

この日は自慢の美脚がさらに長く見える超ハイレグ水着で登場した咲ちゃん。「タイトルの通りご主人様とメイドさんの物語になってます。メイドさん役を演じるのは今回が初めてで、メイド服も4着くらい着てます」とメイド服山盛りの本編について語った。

■ドM全開シーンがお気に入り

緒方咲

そんな本作の見どころシーンを尋ねると「全部セクシーなんですけど、その中でもこれはすごいなって思ったのが、牢屋で縛られちゃうところ。私が粗相をしてしまって、ご主人様におしおきされているシーンなんですけど、『もうダメですご主人様』ってずっと叫んでいます(笑)」とコメント。

「監督にも言われるんですけど、私はよくMっぽいって言われますね。今回はまさにドMな感じでやらせてもらったんですけど、もし次回作で出来るなら、逆転してSになってみたいなぁって思います。ファンの方にも『次はSで!』なんて言われるんですけど、Mも好評なので、どっちもいけたらいいなぁ」と語った。

■お気に入りの衣装を缶バッジに?

緒方咲

お気に入りの衣装はやはりメイド服。「ジャケットの写真にもなっている、V字の水着にクラシックなメイドさんの服をあわせた衣装がお気に入りですね。夜ベッドのシーンなんですけど、マッサージしたりイチャイチャしたり、ここもセクシーなシーンになってます」とアピール。

「すごくお気に入りだったので、今日のイベント用に缶バッジまで作っちゃいました(笑)」と笑った。

■美脚が際立つハイレグが大好き

緒方咲

そんな本作を自己採点してもらうと、「今回は体力面も精神面もめちゃめちゃ頑張ったと思うので、100点です!」と大満足の仕上がりに。

この日来ているハイレグ水着はなんと、DVDでも実際に着用したもの。「ハイレグがすごく好きなので、私にとって欠かせない水着ですね。私の武器は股下85センチの脚だと思っていて、より脚が際立つのがハイレグなので、私のための水着だなってくらい大好きです」と笑顔で語った。

【緒方咲(おがた・さき)】

1994年10月7日生まれ/T168・B85・W58・H82/血液型:0型/神奈川県出身/趣味:ジム通い/特技:裁縫・クラシックバレエ


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング