12星座ランキング! 「明日から本気出す」と思いがちな星座はどれだ?

しらべぇ / 2019年6月4日 8時30分

写真

(NanoStockk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

目標を達成するためには、行動力と毎日コツコツ実践していく忍耐強さが大切と言われている。しかし、実際には「今日は疲れたから」「気分が乗らないから」を理由に、「明日から本気出して頑張ろう」と考え先延ばしにしてしまう人もいるのではないだろうか。

■5割が「明日やろう」派

そこで、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「『明日から本気出す』と思ったことがある」と答えた人は、全体の55.3%。

明日から本気出す

なお、男性は51.5%、女性は58.6%とやや女性のほうが、物事を明日に持ち越しがちのようだ。

■1位はあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で14ポイント差の開く結果となった。

明日から本気出す

62.3%でトップにランクインしたのは、感受性豊かなみずがめ座。束縛されることを嫌う自由人であり、常識に縛られず自由な発想で物事を受け止める性格のため、マイペースと言われてしまうこともしばしば。

頭の回転が早く独創的なアイディアを持っているため、新しいものを生み出すことが得意な芸術家肌が多いのも特徴の一つ。

こだわりが強く独自の美学を貫き通すみずがめ座は、時間に囚われないからこそ本領が発揮できるのだろう。なるほど、明日から本気だそうと思ったことがありそうだ。

■「明日から本気出す」が口癖の星座たち

2位と3位にランクインしたのは、てんびん座とやぎ座。2位には周囲との調和を大切にするてんびん座がランクイン。計画も立てずに行動することが苦手な非常に慎重な性格。加えて、平和主義な性格が邪魔をして白黒はっきりさせられず優柔不断になってしまうことも。

周囲との調和を大切にするてんびん座は、周りの雰囲気に影響されやすいようだ。先延ばしてしまいがちな人は、周囲との関わり方も少し見直す必要があるのかも。

3位には慎重で忍耐強いやぎ座がランクイン。何事も目標を立てたら最後までやり抜く有言実行をモットーとしている星座と言われる。一方で、慎重で緻密な計画を立ててからではないと行動することができない慎重な一面も。

自分の意思を曲げることを嫌うやぎ座は、勢いで決めるのではなく準備運動を大事にする星座。「明日から」と言いつつ頭の中では虎視眈々と準備をしているに違いない。

■最下位は積極的なあの星座

最下位のいて座は、目標を定めたら猪突猛進で行動を起こすアグレッシブな性格とされる。考えるよりも先に行動してしまうため、周囲からせっかちな人と思われがち。

失敗や過去を引きずらず成功に向かってひたすら努力を重ねるポジティブな性格のため、止まっている時間が勿体無いと考え「今すぐ」行動を起こすのだろう。ただ、勢い余って行動すると周りを置いてきぼりにしてしまうので、時には足並みを揃えることも大切なようだ。

鉄は熱いうちに打て! 何事も思い立ったが吉日、失敗を恐れず積極的に行動することが大切と言われている。行動なくして成功は掴めない。目標に向かって一心不乱に突き進む行動力を持ちたいものだ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果


(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング