12星座ランキング! 自分を欲張りな性格だと思っている星座はどれだ?

しらべぇ / 2019年6月5日 11時0分

写真

(Chayantorn/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

貪欲や強欲など、欲を前面に押し出している人を表現する言葉はたくさんある。一般的に「欲張り」と聞くと、私利私欲のため時には自己中心的な行動を取る人をイメージするなど、あまりいい印象を持たれないことが多い。

実際に自分は欲張りな性格だと感じている人はどれくらい存在しているのだろうか。

■5割が「自称欲張り」

そこで、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「自分は欲張りだと思う」と答えた人は、全体の51.8%。

なお、男性は47.4%、女性は55.8%と欲深い人は圧倒的に女性に多いようだ。

■1位はマイペースなあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で16ポイント差の開く結果となった。

59.6%でトップにランクインしたのは、慎重でマイペースなおうし座。一度決意したことは最後までやり抜く努力家であり、オタク気質の一面も持っているため、のめり込んだらとことん追求する凝り性さん。

自分が魅力や価値を感じるものに対しての投資を惜しまない性格のため、収集家になる人も多いようだ。欲しがりな気質だと自分で感じ取っている人が多いのかも。

■欲張りな星座たち

2位と3位にランクインしたのは、さそり座とみずがめ座。2位には情熱的なさそり座がランクイン。情熱的で熱中すると周りが見えなくなってしまうほどの集中力を発揮する凝り性さん。

目標達成のための努力を惜しまない職人気質な星座でもあるため、底なしの探究心を持っているようだ。 バイタリティーと向上心が欲となって表に現れ自己中な態度を取ってしまうことがあるということだろうか。

3位には独創的でマイペースな性格のみずがめ座がランクイン。好奇心が旺盛で、自分が気になったことをとことん追求する研究熱心な性格とされる。流行に敏感でいち早く情報を掴むため、できる人と言われることもしばしば。

ユニークで発想力を大切にし、子供のような無邪気さを持ったみずがめ座。関心が四方八方に向き自由を求める性格のため、自分は欲張りだと考えてしまうこともあるのだろう。

■最下位はしっかり者なあの星座

最下位のおとめ座は、社会通念や道徳心を重視し気遣いができるしっかり者が多い星座とされる。夢見がちな性格だが夢を実現できるよう、きちんと計画立てて事に当たる現実主義な一面も。

また自分に厳しく完璧主義な性格でもあるため、周囲からは神経質と思われがち。自分を律して行動する星座のため、欲が前面に出ない人が多いのかもしれない。

日本昔話の『舌切り雀』に登場する意地悪なお婆さんは、欲張って大きなつづらを持ち帰りバチが当たる…そんなシーンが描かれている。大きすぎる欲は周囲を傷つけてしまうことがあるだろう。程よい欲で留めておきたいところだ。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果


(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング