指原莉乃、そうめんをめぐる持論 「めちゃくちゃわかる…」と共感の声

しらべぇ / 2019年6月11日 16時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

元HKT48でタレントの指原莉乃が9日、自身のツイッターを更新。そうめんをめぐる何気ないツイートが、思わぬ共感を集めている。

■指原莉乃「そうめん……」

「そうめん、一束だと少ない、二束だと多い」と綴り、そしてその後、「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」と続けた指原。

そうめんは一束が50グラム程度であることが多く、実際手にとってもかなり少ない量。しかし、茹でると水分を吸収するため、二束だとかなり多くなる……という、多くの人が経験していそうなジレンマを、岩井俊二監督の名作映画とあわせて綴ったようだ。

なぜ、『打ち上げ花火~』と並べたのか、語感の良さ以上の理由があるのかどうかは謎だが、独特な味わいのあるツイートだ。

そうめん、一束だと少ない、二束だと多い

打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか

— 指原 莉乃 (@345__chan) June 10, 2019

■「めちゃくちゃわかる」と共感の声

この投稿に対し、ファンからは共感の声が多く寄せられることに。

「素麺の量めちゃくちゃわかる。ひとりぶん難しい」

「わかりみが深い」

「めちゃくちゃわかる! カロリーも気になるし」

「焼きそば作る時、一玉だと少ない、二玉だと多い」

また、『打ち上げ花火~』絡みのコメントを残す人の姿も見られた。

■4割強が「指原莉乃が好き」

しらべぇ編集部では以前、20代から60代の男女1,474人に指原の好感度を調査。その結果、「大好き」「まあまあ好き」を合計した数値は41.4%だった。

指原莉乃グラフ

ユーモアあふれる一面も、彼女の人気の理由のひとつだろう。


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日

対象:全国20代~60代の男女1,474名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング