12星座ランキング! 自分に非がなくても空気を読んで謝ってしまう星座はどれだ?

しらべぇ / 2019年6月24日 7時0分

写真

(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日本人は世界的に見ても日本人は「よく謝る」気質があり、社会人となり取引先や上司とのやり取りの中で「言い訳をするな、まずは謝れ」と怒られたことがある人も少なくないはず。

果たして、自分が間違っていない立場にも関わらず、その場を丸く収めるため謝った経験がある人はどれくらいいるのだろうか。

■5割以上がとりあえず謝る

そこで、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「自分が間違っていないと思ってもその場を収めるためなら謝る」と回答したのは、全体の52.9%。

自分が間違っていないと思っても場を収めるためなら謝るグラフ

なお、男性は50.2%、女性は55.4%と女性のほうがとりあえず謝る機会が多いようだ。

■1位は平和主義なあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で17ポイント差の開く結果となった。

自分が間違っているのに謝る

61.6%で堂々トップにランクインしたのは、場の雰囲気や調和を大切にすると言われているてんびん座。衝突や争いを苦手とし、その場を丸く収めるために引き下がり折れることもしばしば。

社交的で陽気である性格も影響してか仲裁役として駆り出されることも多いようなので、誰かの代わりに頭をさげる機会も多いのかも。思い当たる節はないだろうか。

■落ち度がなくても頭を下げる星座たち

2位と3位にランクインしたのは、かに座とやぎ座。2位には12星座一優しいと言われている、かに座がランクイン。自己主張することが苦手で相手を気遣い優しく受け止める性格のため、周囲の要求に応えようと無理をしてしまうこともあるようだ。

聞き上手であり場の空気を敏感に察知するため、自分は悪くないと思いつつも人のために頭をさげられる人が多いのかも。

3位には誠実で慎重派なやぎ座。自分の感情を表に出すことが苦手なシャイな人も多く、自分に厳しい一面も持っている。かに座同様、自分よりも他人のために尽くすため、過度な要求に答えてしまうこともしばしば。

周囲をよく観察している気遣い屋だからこそ、その場の空気を良好にするため謝罪した経験が多いだろう。

■最下位は感受性豊かなあの星座

最下位には感受性が豊かなうお座がランクイン。対立や衝突を嫌う魚座だが、物事に執着がなく切り替え上手な星座とされる。気持ちや状況をコントロールすることが得意で不要な感情は抱え込まず、どっしりと構えるマイペースな人が多いのも特徴の一つ。

自分にまったく落ち度がないところで謝っても根本的な解決には繋がらないと考える人が多いのかもしれない。

社会人になると自分にまったく落ち度がない場面でもその場を丸く収めるため謝らなければならない機会が増えるものだ。しかし、プライベートや自分の名誉に関わる場面では「謝らない」勇気を持つことも大切と言えるだろう。

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果


(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代の男女1,721名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング