人気ユーチューバー・マホト逮捕で高級ホテル豪遊 しかし内容は真面目で…

しらべぇ / 2019年6月21日 14時30分

写真

(画像はシバターYouTubeのスクリーンショット)

しらべぇでも既報のとおり、UUUM所属の人気ユーチューバー・ワタナベマホトが傷害容疑で逮捕されていたことが判明。

これについて、便乗系ユーチューバーのシバターが祝杯動画に続き、夜景の見える「高級ホテル」で語る動画をアップし、注目を集めている。

■ユーチューバーは犯罪をおかしても…

この前日、ワタナベの逮捕に祝杯をあげると同時に、「YouTubeに戻ってくるな!」と動画内で語っていたシバター。その際は大いに煽っていたが、今回の動画は最初から静かなトーン。

そして、「僕思うのよ。結局、マホトくんは無期限動画投稿を休止しますっていうことで活動休止を発表してるけど、またいつか戻ってくるだろうなって」と、ワタナベマホトの復帰を予想。そして、「結局、ユーチューバーってさ、どんだけデカい犯罪をおかしても、生きていけちゃうんだよね」と、自身もユーチューバーとして活躍する立場から、持論を展開していく。

■ファンにも色んな人が……

その理由をシバターは、ファンにあると解説。甘いルックスから女性人気の高いワタナベだが、それだけに色んなファンがいるとシバターは考えているようで、「DV癖がある男が好きな女もいるし」「マホトくんだったら、自分彼女にしてもらえるんだったら、浮気したっていいじゃん」などと考える人もいると主張する。

さらに、「芸能界はさ、薬物やったら仕事が全部なくなるワケじゃん。そんくらいの厳しさがユーチューバーにはない」とも語り、そこが芸能人とユーチューバーの根本的な違いであると指摘。「ある程度の社会的責任を負うべきじゃないかな」と結論づけた。

■「ガチで呆れてる」との声も

この動画に対し、視聴者からは以下のような声が寄せられることに。

「なんか、今回はガチで呆れてるシバターって感じ」

「自分も思ってたこと言ってる。まあUUUMからも解雇されないし戻ってくるよね」

「Youtubeの地位をあげたいって言ってたマホトよりも、シバターのがよっぽど立場わきまえて色々考えて行動、発言してるのほんと皮肉」

■2割は「テレビよりYouTube」

ユーチューバーの台頭もあり、日常的に観る人が増えているYouTube。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、「テレビよりYouTubeを見ることが多い」と答えた人は全体の21.8%だった。

■20~30代はYouTube派が躍進

この調査結果を男女年代別で見ると、男女とも明らかに若い世代ほど「テレビよりYouTube」という傾向が顕著に。もっとも多い20代男性では、じつに41.4%と、YouTube派が半数に迫っている。30代男性でも3人に1人がYouTube派だ。

横浜の夜景を背景に、思いのほか真面目な内容を語ったシバター。テレビ番組やCMに出演しながらも、あくまで「一般人」とされることが多いユーチューバーだが、今後は社会的責任を求められることも増えていくのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日

対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング