下乳の神・メイリが誘惑しまくるVRがやばすぎ… 「これを見てる間は私が彼女なので」

しらべぇ / 2019年7月2日 6時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

キュートなルックスと色白すべ肌、そこにボリューミーなIカップまで持つ最強のグラドル・メイリが、新たなグラビア作品を6月28日にリリース。しかも、今回は普通のDVDやBlu-rayとは異なり、「VR作品」なんだとか。

彼女がVRで誘惑してくるだと…おいおい、これは興奮度MAXの鼻血確定じゃないか…! いてもたってもいられず、本人に直撃インタビューを実施してきた。

■相棒はぬいぐるみのゼリーくん

インタビュー会場に着き、彼女と初対面。予想を超えるかわいさの彼女、さらに胸元が大胆に開いているため視線をどこに合わせればいいか迷ってしまう。

照れを隠し、いざインタビューを開始……とその前に、テーブルに置かれたクマのぬいぐるみが目に入ってきた。

メイリ:この子はゼリーくんです! 撮影の時はいつも側にいて、現場監督みたいな感じ(笑)。確か、1作目のDVDを撮影する2日前に買ってそれから一緒なんですけど、じつは今作にも出演してるんです。

初めてDVD撮影をした時、フリー(事務所に無所属)だったのでマネージャーもいなくて不安で。だから、何か連れていきたいと思って。よく「小さい頃から一緒なんですか?」って聞かれるけど、全然違うんです(笑)。

■グラビア活動のきっかけはVR?

現在はグラドルとして順調に人気を獲得している彼女だが、もちろん昔から人気があったわけではない。そんな彼女がグラドル人生を歩むきっかけとなったのは、奇しくも「VR作品」だったのだとか。

メイリ:昔はアイドルユニットの『アフィリア・サーガ・イースト』と『clip clip』をやっていたんですけど、ちょっと疲れてしまって。「もう普通のことやる!」って活動はもちろん事務所も辞めて…普通にOLをやっていたんです。

で、OLやりながら定期的に撮影会をやっていたらグラビアのオファーが来て…そうしたらアイドルユニットの時よりもどんどんフォロワーが増えて、「あれっ、もしかしてこれ天職では?」みたいな(笑)。

そのままフリーの状態でVR作品を出すって流れになり、それが好評でめっちゃ売れたらしくて…その時のVRの成功のおかげで、いまのグラビアに繋がっていると思いますね。

■完璧ボディ、本人のオススメは…

自身でもグラビアを天職と感じたそうだが、世間的にも実力はお墨付き。実際、彼女は「週プレボイン番付」の大関、「美巨乳美巨尻番付」の張出横綱の座を獲得している。

メイリ:胸派とお尻派がいるのでどっちも推していきたいんですけど…自分的には美肌推しですね。肌が綺麗だって言われること多くて、エステとかに行っても「こんな綺麗な人は中々見たことがない」って褒めてもらえて…嬉しかった(笑)。

実際、自分でもめちゃくちゃ気を遣ってて、例えば…肘だったら肘用の高級な美容液を使ってて、1万5,000円くらいするんですけど…つらい(笑)。各所それぞれケアしてて、朝も夜も全身に美白化粧水を塗りまくってます。

もともと肌は綺麗なほうだとは思うんですけど、グラビアやってるのなら長所を伸ばそうかなって思って。その日々の努力が作品に詰まっている……はず!

そう言うと、おもむろにパーカーを脱ぎ出すメイリ。

彼女の魅力満点のボディが露わになり、記者と関係者のテンションと興奮度は一気に最高潮に。ちなみに、彼女の武器である「下乳」が、しっかりと露出された水着を選んでくれたのだとか…流石すぎる。

■「彼女感を味わってもらえれば」

今作は「PICMO VR」(ピクモ・ブイアール)という映像配信サービスで先行配信される。タイトルは『マイ・ガールフレンド メイリ編』。その名の通り、「もしもメイリが彼女だったら…」を体感できる最高すぎる脚本というわけだ。

メイリ:手料理を振る舞って「あーん」とかやりあったりするんですけど、多分VRで見たら本当に入り込んでいる感じで、すごくドキドキしてくれるんじゃないかな?

エプロンで手料理作っているところから、脱がされていったりするシーンもあって…自分の手でやってるのかなって感じに錯覚してもらえれば(笑)。

だから、特に「彼女がほしい!」って人にはオススメしたい。でも、既婚の方でも構いません……これを見ている間は私が彼女なので(笑)。

(©️2019 GUILD INC.)

なお、今作は2部構成になっており「運動やマッサージするチャプター」と「手料理を振る舞ってくれるチャプター」を楽しむことができる。

メイリ:キャミソールを着ているシーンは…胸が見えそうでギリギリなんですよ。あと、マッサージのシーンでは、お尻派の人は満足できるはず。とにかく「目の前に視聴者がいる」と意識して撮影したので、「彼女感」を味わってもらえれば嬉しいですね!

ちなみに、撮影で使用されたエプロンは彼女の私物なんだとか。これを踏まえるとより生々しさがプラスされるかも。

■「はい、おっぱい揺らして〜」 (©️2019 GUILD INC.)

メイリの彼氏になった気分を堪能できる本作、視聴者的には至高の作品だが撮影した本人としては苦労があったのだとか。

メイリ:普通のDVDだと目の前にカメラマンさんがいて、私に合わせて動いてくれるんですよ。でも、VRだとカメラが置かれていて、自分が動いて向かっていかないといけないんです…めちゃめちゃ難しかったなぁ。

普段は周りにスタッフさんとかもいるけど、VRだと写っちゃうから結構離れないといけないし、自分一人で頑張っているみたいな感じでした。いやぁ本当に難しかった…普通のDVDは眠くても撮れますから、あっ冗談ですよ(笑)。

いつもと勝手が違う撮影に手こずったわけだが、逆に普段はどんな感じに撮影しているのか聞くと…

メイリ:普段の撮影って監督さんに「はい、おっぱい揺らして〜」とか「ふわふわ〜」とか言われながら撮ってるので、意識せずとも笑っちゃうしリラックスできる(笑)。けど、今回は近くに監督さんもいないので、そこもなしで頑張りました。

■今後の目標は…

今まで、雑誌のグラビア掲載、DVDリリース、VR配信とグラドルとして様々な経験をしてきた彼女。一番向いていると感じたのはどれだったのだろうか。

メイリ:うーん…難しい。けどVRかな? VRだとより顔がかわいく見えるみたいなので…なんでだろう、目の前にいるからなのかな。あと、この撮影の日も結構顔の調子良かったので、オススメです(笑)

そんな彼女に今後の目標を尋ねてみた。

メイリ:今は雑誌のグラビアをもっとやりたいですね。表紙を飾ったことがないので、めっちゃ表紙がやってみたい…。あと、最近バラエティにも出させていただいてて、もっといろんな番組にも出られたらいいなって思います。

だから今回のVR作品も今後の活動への足がかりになればいいな…そのために執拗に告知していきますので(笑)。

グラビアでも人気急上昇中だが、マルチな活動にも意欲を見せるメイリ。今回のVR作品が彼女の躍進の起爆剤になるのか…いやなるだろう。


(文/しらべぇ編集部・木根 大心 取材協力/メイリ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング