『ダウンタウンなう』松本人志、宇垣美里にキレる 「俺をナメてんのか?」

しらべぇ / 2019年7月12日 5時30分

写真

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気企画「本音でハシゴ酒」のゲストに、松田美由紀、宇垣美里、飲み仲間として夏菜が登場する。

■故・松田優作さんとの結婚生活を告白 (画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

一軒目のゲストには、女優・写真家・シャンソン歌手として活躍する松田美由紀が登場。松田は、故・松田優作さんの妻であり、俳優・松田龍平、松田翔太&音楽アーティスト・ゆう姫の母でもある。

そこで今回は、優作さんとの結婚生活や、松田家の独特すぎる子育て方法、さらに母だからこそ知る“最強の芸能一家・松田家”の実態に迫っていく。

優作さんとの出会いは、ドラマ『探偵物語』(1979年)での共演だったという。撮影の裏話や、デートの思い出を披露した松田は、「今でもかっこいいと思ってます」と亡き夫への思いを語る。夫婦生活で起きたとあるエピソードには、ダウンタウンと坂上も衝撃を受けた様子を見せる。

その他、息子・龍平と翔太の兄弟喧嘩で松田が「感動した」という家族愛あふれるエピソードや、松田家の独特すぎる子育て方法にも注目。

さらに、芸能界で複数のカップルを成立させてきたという松田が、恋愛に悩む夏菜に向けて恋愛指導をする場面も。松本に「大塚の母みたい」と言わしめた的確なアドバイスは必見だ。

 ■宇垣美里の気になる恋愛観や失敗談とは!?

二軒目では、今年3月にTBSテレビを退社したフリーアナウンサー・宇垣美里が登場。女子アナ時代のイメージを覆す本性があらわになっていく。

お酒は好きだという宇垣は、酔いの勢いもあってか、TBS入社のきっかけや、週刊誌でも報じられた局アナ時代の「コーヒーぶちまけ事件」の真相を暴露。当時の様子を勝ち気に振り返る宇垣に、浜田は「すごいな! お前」と驚いた様子を見せる。

■松本人志「俺をナメてんのか?」 (画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

さらに、「好きな男性のタイプ」を発表する宇垣に、松本が「俺をナメてんのか?」とキレる場面も。彼女の気になる恋愛観とは…。

また、ラジオ番組での共演歴があるドランクドラゴン・鈴木拓によるラジオ局での宇垣の証言VTRや、宇垣のトークを淡々と見届ける夏菜の様子にも注目だ。

そして、番組には宇垣の学生時代の親友が登場。「彼女はナメられることが一番嫌いで…」と冷静な分析を次々と繰り出す親友に対して、さすがの宇垣も返す言葉が見つからず…。

■ナメられやすい人の割合は?

親友に「ナメられるのが一番嫌い」と分析された宇垣。厳しい芸能界で生き抜いていくために、ナメられないようにしているのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に「性格について」の調査を実施したところ、約4割が「自分はナメられやすいと思う」と回答している。

自分はなめられやすいと思うグラフ

ダウンタウンも驚いた宇垣の勝ち気すぎる性格。はたして、その内容とは一体何なのだろうか。放送が待ちきれない。


(文/しらべぇ編集部・からし こうめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング