『DASH』ゲストで「番組イメージ」と異なったのは? 1位は意外な…

しらべぇ / 2019年7月18日 10時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

毎週日曜日夜7時から放送されている、人気バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。2018年4月にTOKIOから山口達也氏が脱退してからは、各コーナーにゲストが参加し、番組を盛り上げている。

好感度の高い人物もいたが、一方で「『DASH』とは合わないかな…」と思わせる人物もいたはず。そこでしらべぇ編集部では番組を見たことがある人1,436名に調査を実施。結果をランキング形式で紹介する。

■第5位:澤穂希(5.0%)

5位は元女子サッカー日本代表のエース澤穂希だ。2017年に「0円食堂」に出演し、精力的に食材を集め、番組に貢献。また城島茂とも和やかにトークを繰り広げていた。

しかしスポーツのレジェンドであることや、女性ゲストが珍しかったため、違和感を覚えた人が一定数存在したようだ。

■第4位:岡村隆史(5.5%)

2017年に国分太一との縁もあり、「グリル厄介」に出演した岡村隆史。放送ではお笑い芸人ということもあり「ボケ」を入れようとしたが、「DASHはボケ不要」とイジられてしまった岡村。

つねにガチを追い求めるDASHだけに、芸人として笑いも入れたい岡村は合わないということか。

■第3位:東山紀之(5.7%)

かつて複数回TOKIOとの対決企画に挑んだ東山紀之が3位に。「豚ロディオ」「ラジオ体操第一を正しく踊る」「世界一臭い食べ物早食い」などに挑戦し、良き先輩ぶりを見せた東山。

ジャニーズ事務所でもベテランとなったTOKIOが「弟分」として見せる顔は新鮮で評判も良かったのだが、現在の『鉄腕DASH』のイメージとは違うと感じている人もいるようだ。

■第2位:加藤一二三(23.3%)

2位は将棋棋士で現在はタレントとして幅広い活躍を見せる加藤一二三。今年2月に「0円食堂」に登場し、長瀬や国分のサポートを受けながら八面六臂の活躍を見せた。

将棋の世界でトップを取った大棋士ながら、食材集めを積極的に行う姿に感動する人もいたが、「合わない」と思った人も多かった。

■第1位:木村拓哉(27.3%)

多くの芸能人を抑えて1位になったのは木村拓哉。「最もレギュラーになってほしいゲスト」でも1位だったが、「イメージに合わない」でもトップとなった。

彼は良くも悪くも「木村拓哉」のイメージを貫いているだけに、アットホームな『DASH』には合わないとの指摘がある。

木村拓哉が1位となった『鉄腕DASH』で「最も番組のイメージの合わないと思ったゲストランキング」。今後もゲスト出演をして、印象が変わるような活躍を再び見せてほしいものだ。


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,436名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング