知る人ぞ知る山口のラーメン店「すぶた屋」 魔法のたまごとは?

しらべぇ / 2019年8月12日 8時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

すぶた屋

山口県宇部市にある『すぶた屋』という店をご存知だろうか。チャーシューの美味しさと無添加で手のこんだメニューが人気のラーメン屋だ。しらべぇ取材班で、地元で人気の味を堪能してきた。


■絶妙な味加減

店内はカウンターとテーブルがあり、開店と同時に入ったのに次々と席が埋まっていく。やはり人気店のようだ。メニューは昼と夜で分かれており、昼はラーメンが主役のよう。

夜はおつまみ系や定食が充実。もし希望があれば、タイミングによっては夜メニューを昼に注文することも可能だそうだ。

まずは「ネギチャーシュー麺」(750円)を注文。

すぶた屋

細くて硬めの麺でコシがある。スープはしょうゆベースでシンプルかつ、濃すぎず薄すぎずのちょうどいい味で、飲み干せちゃう系だ。また、チャーシューの絶妙な柔らかさもお伝えしたい。

すぶた屋


参考:海苔漁師が教えてくれた『インスタントラーメンを猛烈にウマくする方法』が最高に美味


関連記事:量だけじゃない! 完全にチャーシューが主役のラーメン店『じゃん郎』が前代未聞のウマさ

■「すぶた屋」だけに…

すぶた屋

お次は、やはり店名にならい『すぶた屋の酢豚』(650円)を注文。こちらは酢独特の甘みがおさえられており、また、お肉や野菜の味がかなり際立っていて、さすが店名にもなっている一品だ。ラーメンでお腹いっぱいでも食べられてしまう不思議。

■魔法のたまご

メニューのなかで目をひくのがこちらの『魔法のたまご』(100円)。一見何の変哲もないたまごだが、なんと黄身にのみ味がついているというシロモノ。

すぶた屋

そんなミラクルなたまご一体どうやって作るのかと思い一口…。まるでチーズを食べているような、なめらかな口当たり。さっぱりした白身に、しっかりと味がついた黄身のコントラストが、今まで体験したことのない食感を出している。

すぶた屋

このお店でしか食べられず、また製法も特殊なものだそうだ。タンパク質もしっかり摂れるし、女性にも人気とのこと。訪れたら必ず食べたいメニューだ。


■チャーシューパン

カウンターにはお持ち帰りできる商品もあるが、そのなかでも気になったのが『チャーシューパン』(200円)。あまり聞いたことのない商品名に、一体なんだろうと思っていたら、男性客が5つもまとめ買いしていったのを見て慌てる記者。1つ購入してみた。

すぶた屋

こちらは国産の豚肉を8時間も煮込んだうえ、1時間ほど煮込んだ玉ねぎとパンを合わせたものだそう。人気商品で予約が入り、すぐに完売してしまうことも多いそうだ。

すぶた屋

一口食べると、サクサクのパンに8時間分の味が染み込んだチャーシューが味わい深い。とても贅沢な惣菜パンだ。

すぶた屋

すぐ完売というのも納得である。

知る人ぞ知るこだわりのラーメン店「すぶた屋」。ぜひお近くに寄る際には行ってみることをオススメする。ここでしか食べられない味に出会えるだろう。

【すぶた屋】住所:山口県宇部市沼3-5-33

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング