147センチの新人グラドル相内りりか 初めての撮影は「緊張でガチガチに…」

しらべぇ / 2019年7月29日 20時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

相内りりか

身長147センチのミニマムボディにあどけない笑顔が眩しい新人グラビアアイドルの相内りりかちゃんが、初めてのイメージDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■緊張で迎えたロケ

相内りりか

ファーストDVDとなる今作は、12月に沖縄県の宮古島で撮影されたもの。

初めてのロケの感想は「グラビアで初めてのお仕事がDVDの撮影だったので、緊張して最初ガチガチになっちゃって…。でも、スタッフさんに和ませてもらったりして、段々楽しくできるようになったのは良かったです」と、かなり緊張していたことを告白した。

■ちょっとHな妄想シナリオ

相内りりか

「自分の夢の中で先生に色んなことをされちゃうっていう、ちょっと妄想みたいな感じのストーリーになってます。レオタードでバレエっぽい動きとか準備体操をしたり、バランスボールをするシーンもあります。あんまりバランスボールってやったことがなかったので楽しかったです」とシーンを紹介。

グラビアらしく海で撮影したシーンもあるそうだが「緊張でガチガチになっちゃって、途中で『こういうふうにしようか』って色々考えてもらったんですけど、あんまり使われてないかも…(笑)」と笑った。

■際どい水着にも臆さずに挑戦

相内りりか

DVDジャケットではV字の大胆な変形水着に挑戦したりりかちゃん。

「これはアイス食べながらのシーンだったんですけど、この水着が一番撮影で気に入っています。自分ではしないような雰囲気がでていて良かったです」とコメント。

また、「お風呂では眼帯水着になるんですけど、その水着も可愛くって。このシーンは幼い感じのイメージで撮ったので、どっちかというと普段の私のイメージ通りになっていて楽しいなと思いました」と話してくれた。

■2作目はもっとセクシーに?

相内りりか

出来上がった作品を自分で見たかと尋ねられると「すっごく恥ずかしいのでなかなか見れなくて、昨日とおとといでギリギリ見たんですけど、恥ずかしくて早送りしちゃいました(笑)」と赤面。

周囲の反応は「一応友達にも宣伝したんですけど『良いんじゃない』『今まであんまり見たことのない顔してる』って言ってもらえて嬉しかったです」となかなかの評判だった様子。

なお、今後の目標については「まだあんまりハッキリとは考えてないんですけど、2本目を出したり、雑誌とかに載れたら良いなぁと思ってます。次はもうちょっと大人っぽい衣装にも挑戦したいと思っています」と語った。

【相内りりか(あいうち・りりか)】

1999年5月16日生まれ/T147・B84・W58・H85/血液型:O型/茨城県出身/趣味:歌うこと、ギター/特技:背が小さいのでよく頭をなでなでされる


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング