Fカップグラドル白瀬真奈 初めて尽くしに「恥ずかしくて…断念」

しらべぇ / 2019年8月2日 8時40分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

現役女子大生でもあるグラビアアイドルの白瀬真奈が、初めてのイメージDVD『Pure Time』(スパイスビジュアル)を発売。発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


■自分がいるー!

白い肌が綺麗に映える赤の水着で登場した彼女。「胸を寄せる形の水着で、谷間ができるので選びました」と笑う。

白瀬真奈

春に沖縄で撮影された今作。「通が知るビーチとか、行ったことがないところばかりで楽しかったです」と、まだ知らない沖縄を堪能できた様子。また、今作が初のDVDとなる彼女。書店に自分の作品が置いてあることに「自分がいるー!」とびっくりしたそう。


関連記事:セクシー女優が好きすぎる女性に出川哲朗困惑 「理解できない」

■見てのお楽しみ

白瀬真奈

今作は学生設定のストーリー仕立て。「私に片思いをしている男の子と、一日だけデートする話です」と内容を紹介してくれた。恋の行く末について尋ねると「それは見てのお楽しみ」と、いたづらっぽく笑う。

■下乳を出すのは…

白瀬真奈

「普段、友達と海に行っても恥ずかしいので上着を着てる」という彼女。ジャケットを眺めながら「下乳が出ているのは初めて…」と顔を赤らめる。

白瀬真奈

公園で、バランスボールの上に寝っ転がるシーンについては「バランス感覚が悪くて大変でした。でも頑張りを見てほしい」と元気いっぱいな笑顔を見せてくれた。


■恥ずかしくて断念

白瀬真奈

黒の透けている衣装を身につけた、夜ベッドのシーンはもっともセクシーな仕上がりになっているそう。「それまではピュアだけど、大人なシーン…」と、色気たっぷりに教えてくれた。

白瀬真奈

自分ではまだ完成したDVDを見れていないそうで、「見ようとは何度も思うんですけど、見る前に恥ずかしくなって…断念します」と照れ笑いだ。

■ゆくゆくは演技も…

白瀬真奈

初作品に点数を尋ねると「85点!ファーストで演技が大変だった。セリフを覚えるのもタドタドしかったので、次はそこを改善したい」と、次回作への意欲を伺わせる。

女優の石原さとみに憧れているという彼女。「ステップアップしていって、女優になっていけたらな」と目を輝かせる。

グラビア活動についても「童顔だけど、色気がある面も出していけたら…」とやる気満々。「セカンドも出るので楽しみにしていてください」と弾ける笑顔で語った。


【白瀬真奈(しらせ・まな)】

1998年12月4日生まれ/T150・B86・W63・H89/趣味:ショッピング、犬好き/特技:英語、バイオリン


(文/しらべぇ編集部・赤坂 撮影/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング