前妻との間の子供がいる夫と結婚 子供の要求に女性はモヤモヤ

しらべぇ / 2019年8月5日 7時0分

写真

( LeManna/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

( LeManna/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚し、生まれた子供は親にとってかわいい存在。それがたとえ離婚した後であっても…。


■夫に前妻との間の子供が

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』にこのほど、「前妻の子おねだり普通?」と題した投稿がなされた。投稿主は最近、バツイチの男性と結婚。10歳ほど年上で、前の妻との間に授かった息子は20歳を超えた大学生。

夫と息子は頻繁に会うわけではないものの、食事に連れて行くたびに夫は小遣いを渡したり、欲しい物があるとねだられるのだという。


関連記事:「旦那が稼いだお金を『小遣い』と呼ぶ風潮に違和感」 女性の投稿に波紋

■ 15万円のものをねだられる

つい先日その息子と食事に行ったところ15万円ほどの高額なものをねだられたのだと明かす。あまりに高額なものに、投稿主は思わず「買ったらダメ」と伝える。

投稿主の家計も余裕があるわけではなく、母子家庭なのはわかるがバイトをして自分で貯めて買ってほしい、としている。投稿主は買わせることに否定的だが、モヤモヤしつつもどう思うか意見を求めている。

■意見拮抗

投稿主のモヤモヤに対し、意見が拮抗している。賛成と思われる声からは、このようなものだ。

「父親らしいことをしたいんだろうね。 お金を出すなら家計からではなく個人の貯金からにしてもらえばいいと思う」


「でも旦那さんからしたらかわいい子供だよ」


一方で否定的な声は以下のようなもの。

「20歳超えてるのに…」


「父親におねだりしてなにが悪いのか…」


■小遣いもらう?

息子はいくつになってもかわいいもの。夫の男性は子供と離れたことが寂しく、ついお金を渡してしまうのかもしれない。小遣いについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部では全国20〜60代有職者の男女795名を対象に、「小遣いについて」の調査を実施。

社会に出てから親にお小遣いをもらったことがある

「社会に出てから親に小遣いをもらったことがある」と答えた人は全体で33.3%と、決して少なくはない結果に。若いうちは給与が低く、人によっては親の援助がないと暮らしていけないのかもしれない。

一度両者で話し合いをしてみるのもいいだろう。


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代有職者の男女795名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング