コウメ太夫、「冷房をケチったら…」 悲劇に心配の声も

しらべぇ / 2019年8月9日 16時40分

写真

(画像はコウメ太夫公式ツイッターのスクリーンショット)

お笑い芸人のコウメ太夫が8日にツイッターを更新。冷房をつけずにいた際に起きた悲劇を明かした。


■ケチって…

この日、「ケチってク~ラ~を付けずにいたら~、死にかけました~。チクショー!!」とツイートしたコウメ太夫。

ケチってク~ラ~を付けずにいたら~、

死にかけました~。

チクショー!! #まいにちチクショー

— コウメ太夫 (@dayukoume) August 8, 2019

同日、都内の最高気温は13時に記録した35℃(気象庁HPより)と猛暑日だった。コウメ太夫がツイートした20時頃は28度と高い気温が続いたままで熱帯夜状態。

それだけに冷房をつけずに部屋にいるのは危険行為であったはずだが、電気代を気にしてか、つけなかったもよう。すると熱中症になりかけたのか、「死にかけた」と思わずつぶやいたようだ。


関連記事:コウメ太夫、「人生は驚きの連続かと思ったら」 解釈めぐり議論

■心配する声も

コウメ太夫のツイートに対し、以下のようなコメントが寄せられている。

「ネッチュショー!」


「健康第一」


「熱中症に注意」


連日暑さが続く中で熱中症になりかけたことを心配する声が相次いだ。


■無理せずに

いくら生活費を浮かせるためとは言え、命を削るような行為はかえって本末転倒だろう。冷房についてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,376名を対象に実施した調査では、冷房の設定温度を28℃にしている人は、全体で約4割という結果に。

エアコンの設定温度

28℃というと一般的には暑いほうの気温となるが、ずっとつけっぱなしにすることも考えると適切な気温と言えるのかもしれない。

暑さの恐怖を身を以て体感したコウメ太夫。今後はぜひとも冷房をつけて無理せずに夏を乗り切ってほしい。


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日

対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング