不倫願望がある夫に非難相次ぐ 「想像以上の不幸が待ってる…」

しらべぇ / 2019年8月12日 6時30分

写真

(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

将来を共にするために結婚したものの、パートナー以外の異性と遊びたいと思ってしまう…。そんな悩みが『Yahoo!知恵袋』に投稿され、話題になっている。


■不倫の代償を理解しているが

悩みを投稿したのは既婚の男性。「妻以外の女性と遊びたいなと年々思いが強くなってます」と単刀直入に願望を明かす。結婚前は「ずっと一緒にいたい」と思っていたようだが、現在の生活に「ドキドキ感」がなく、退屈だと感じている様子。

なお、不倫をしてしまうと、「妻」「互いの両親」「結婚式に参加した人」などを、傷つけてしまうことは理解しているようだが、「一度きりの人生これでいいのかと悩んでます」と本音を吐露した。


関連記事:「夫にバレないなら不倫したい」と悩む妻 「私もしたい」と女子が共感するワケ

■妻への愛情は…

続けて、男性は妻と出会った時のことを語る。

当時は初めて出来た彼女と別れたばかりだったらしく、寂しさを紛わらすために妻と付き合ったそう。そのため「妻のことは出会った時にあまり好きじゃなかった」と明かした。

■避難の声相次ぐ

不倫願望があるものの、「妻とは離婚せずこれからもやっていきたいと矛盾した考えもあります」と自分勝手な思いも綴っていた。そんな投稿を受け、多くの非難の声が殺到していた。

「ドキドキ感を求めて不倫するか、奥さんと別れて新しい出会いを求めるか、いずれを選択しても、その後は後悔すると思います」


「軽い遊びでも本気でも、不倫は不倫。バレれば慰謝料が発生しますし、社会的信用も失います」


「実行に移せばあなたの想像以上の不幸が待っているでしょうね」


■不倫願望がある人は?

投稿者のように、不倫願望がある人はどれほどいるのだろうか。

そこで、しらべぇ編集部で不倫経験がない全国20〜60代の既婚男女515名を対象に調査したところ、男性は40.7%、女性は8.6%が「もしチャンスがあれば不倫してみたい」と回答した。なお、性・年代別で見ても全年代で男性が女性を上回る結果に。

ゲス不倫予備軍

「不倫したいが、離婚はしたくない」、そんなわがままは通用しないだろう。投稿者には妻を傷付けない行動を取ってほしいものだ。


(文/しらべぇ編集部・ステさん



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2016年12月16日~2016年12月18日

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング