こんな下着を履いてほしい… 男性の2割が女性の下着にこだわる傾向も

しらべぇ / 2019年8月24日 18時40分

写真

(romikmk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

下着は、形や柄など様々な種類がある。「勝負下着」と言われるように、異性を魅了する際に、下着は大いに役立つものなのだろう。また、恋人に身に着けてほしい下着があったり、こんな下着を履いていたら嫌だと感じたりと、異性の下着にこだわりを持っている人も、いるのではないだろうか。


■下着にこだわるのは約1割

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「異性の下着にこだわる」人は、全体の11.9%。

下着

異性の下着にこだわるのは、少数派なようだ。なお、男性17.6%、女性6.6%と、異性の下着にこだわるのは、11ポイント多く、男性であることが判明。


関連記事:異性の下着って気になる? 男性はロマンを感じるも女性は…

■男女間で大きな差も…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

下着

もっとも異性の下着にこだわっているのは、30代男性で24.9%とダントツ。20代男性が19.1%、10代男性が17.9%で続き、若年層男性の割合が高い結果に。

また、すべての世代で、女性より男性の割合が高く、男女間で割合に大きな差ががあるのも特徴的だ。女性の下着は、男性の下着と比べると形や色など様々な種類があるため、男性は好みのデザインが生まれやすいのだろうか。


■北陸地方は突出

さらに、この結果を地域別に見ていくと…

下着

もっとも割合が高かったのは、北陸地方で26.5%と突出。もっとも割合が低かった東北地方の7.8%と比べると、18ポイント差がつく結果となった。異性の下着にこだわりを持っている人の割合は、地域によっても大きくバラつきがでるようだ。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング