42歳年上の老人と交際中の10代女性 「普通のカップルと同じよ」

しらべぇ / 2019年8月21日 9時0分

写真

(shih-wei/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「恋愛に歳の差は関係ない」と言う人は多く、親ほど年上の異性と交際する人もそれほど珍しくはない時代になった。しかし恋人が自分の祖父母と同じような年代の場合、やはり家族の困惑も大きいようだ。


■16歳の少女が出会った相手

ポーランド出身の少女(当時16歳)が、親戚を訪問すべく2016年の夏に英国を訪れた。到着後はおば宅に滞在していたが、数週後におばは恋人との関係悪化に伴い様々な問題に直面したことから、「姪っ子は友人に預けたほうが良い」と決意。

少女にとっては祖父のような年齢の友人に「この子の休暇が終わるまで預かってほしい」と依頼し了承してもらえたことから、少女は42歳年上の男性宅に身を寄せた。


関連記事:親子ほど離れている場合も!「不倫相手との年齢差」ランキング

■共通点もあって意気投合

その後、少女はすぐに「まるでおじいちゃん」のような男性と意気投合。ロック音楽の大ファンという共通点もあったことから一気に距離は縮まり、なんと恋に落ちたという。

夏が終わり少女はいったんポーランドに帰国したが、その後しばらくして英国に移り男性との同棲を開始。「初めてできた彼氏なの」という老人と、バラ色の同棲生活をスタートした。

■激怒した女性の家族

同棲生活開始から、すでに1年以上が経過。今は再びポーランドに戻ることを予定している女性だが、それは進学が目的だという。

ちなみに女性の家族は当初ふたりの関係に激怒し連絡を取り合う事を阻止しようとしたというが、それでも女性が諦めなかったこともあり関係続行を許したとのこと。

ハッピーに暮らす女性は「年齢差なんて関係ない」「私たちはフツーのカップルと同じよ」「批判は気にしない」と語っている。


■「子供は作らない」

現在、この女性は19歳。「母親にはなりたくない」と言い、現在61歳の恋人といつか結婚しふたりで生きていきたいと明かしている。

だがこのカップルにメディアが注目するなり、世間からは「キモい!」「学校で若い男の子に出会えば心変わりするはず」「結婚してもすぐ介護生活になるのでは?」「若くして未亡人になる運命の女性が気の毒」という声が噴出。

「幸せなら年齢は関係ない」という声もあるが、現実の厳しさに直面する日も遠くはなさそうだ。


(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング