ハーゲンダッツ新作で秋の足音が… 紫イモとパンプキンでほっこり

しらべぇ / 2019年8月20日 9時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)


うだるような暑さに飽きてきた今日このごろ。ハーゲンダッツから、一足お先に秋の味覚が届いた。本日20日から発売される期間限定の新商品『紫イモのタルトレット』(税込319円)と、『リッチパンプキン』(税込319円)だ。早速しらべぇ編集部で試食してみたぞ。


■ウエハースも紫イモ

まずはクリスピーサンドの『紫イモのタルトレット』から開封。

ハーゲンダッツ秋

なんとウェハース自体が紫色だ。初めて「紫イモウエハース」を使用したとのこと。まさに紫イモずくしの作り…。実食にむけて期待が高まる。


関連記事:ハーゲンダッツに「おふくろの味」?ハロウィン向け新作は庶民派パンプキン

■高級感のある甘み

サクサクっとしたクリスピーとともに一口。瞬間、口の中にほっこりとした秋の甘さが広がる…。

ハーゲンダッツ秋

本商品は、紫イモソースを加えたカスタードアイスクリームを、紫イモパウダー入りのコーティングで包んでいるもの。紫イモと相性の良いアイスクリームにするため、何度も試行錯誤したそうだ。濃厚なカスタードアイスクリームと紫イモの風味が絶妙な甘さを引き出している。

ちなみに編集部で食べた感想は…

「アイスの中の芋ソースが、本物の味がして美味しい 」


「タルト感が出ていて、より高級な紅芋タルトを食べているみたい」


どうやら高級感も感じられるようだ。

■秋の甘みを感じる色

お次はミニカップの『リッチパンプキン』だ。

ハーゲンダッツ秋

フタを取ると、優しいパンプキン色がお目見え。紫イモとはまた違った甘みを想像できる。秋の甘みが伝わってくるようだ。


■食べるほどに味わいが…

濃厚なアイスクリームをすくって一口。一瞬、カスタードの味が勝っているように思えるが、食べすすめるほど、かぼちゃの深い味わいが。

ハーゲンダッツ秋

こちらの商品は、コクのあるパンプキンアイスクリームに、さらにパンプキンソースを加えた作り。焼いたカボチャを使用しているため濃厚な味わいになっているようだ。また、どちらも、北海道えびすカボチャ100%使用とのこと。まさにカボチャのみの風味を楽しめる作りなのだ。

こちらも編集部で食べてみたが…

「甘すぎず本物のかぼちゃの味がするのが 大人のスウィーツって感じ」


「クリーミーさが濃厚で 満足感がある さっぱりした後味なので罪悪感なくたべられる」


どうやらサッパリした味わいで、甘いのが苦手な人でも大丈夫かもしれない。秋に先駆けて発売された、ハーゲンダッツのおイモスイーツ。鮮やかな色合いと濃厚な風味で、残りの夏を乗り切るのもオススメだ。


(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング