えなりかずき、合コンでやってしまう行動に女性悲鳴 「怖い!」

しらべぇ / 2019年8月21日 14時30分

写真

(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

20日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に俳優のえなりかずきが出演。合コンでの行動に驚きの声があがっている。


■合コンでの行動に「怖い!」と悲鳴

「コンプレックスを抱える芸能人」として出演したえなりは、合コンに行った際、卑屈な性格ゆえにやってしまうという行動を告白する。

参加した女性が自分ではなくイケメンな男性ばかりを見ていることが気になるようで、その視線を追ってしまうとのこと。そして、女性がイケメンやえなりを見た秒数を手元の時計でカウントしているという。

この告白に、スタジオは悲鳴。女性陣からは「怖い怖い!」と驚かれ、タレントのヒロミからは「ダメだな。これやりだしたらダメだな」とダメ出しされていた。


関連記事:男性ウケより大切なもの? 女性のおしゃれは「自分の好み」を追求する傾向に

■34歳なのに子役のイメージが強すぎる?

また、子役のイメージが強すぎるせいか、タレントの池田美優から「やっぱね。『えなりかずき』っていうのが強すぎる。合コン行ったりするのも意外って思っちゃう。『あ、こういうところ来るんだ』って思っちゃう」と言われてしまう。

MCの明石家さんまも「えなりはかわいそう。俺ですら、やっぱえなりが合コンしてるとかデートしてるのは不思議やもん。34歳なのに」と同情し、えなりも「どうやったら『34(歳)感』が出るのかなっていうのは悩み」と明かした。


■自分に自信がない人は…

自信のなさゆえに、女性に対しても厳しい目を向けてしまうえなり。しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名に「自信」について意識調査したところ、半数以上が「自分に自信がない」と回答。男女・年代別で比較すると、とくに若い年代の女性にその傾向がみられた。

また、しらべぇでも既報のとおり、女性の7割が「付き合うならポジティブな人」と回答しているため、えなりもモテたいのであれば「脱・卑屈」をしたほうがいいのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日

対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング