福岡人的には悲しい? アメリカ人が初めて「もつ鍋」を食べた結果

しらべぇ / 2019年8月26日 8時40分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

日本のウマい物を食べ尽くすために来日していた、テキサス出身のアメリカ人・ジョナサン。彼は先日行った京都焼肉の美味しさに感動、あまりのジューシーさに驚いていた。

日本の肉料理に美味しさに感動した彼が次にオーダーしたのは「アメリカ人が驚くような肉料理だけど日本人にはなじみ深いもの」。


■アメリカ人をもつ鍋店へ

やや難しい注文だったが、ひらめいたのが博多名物の「もつ鍋」。テキサスではほとんどモツを食べないらしいのだが、その味わいはきっとアメリカ人にもウケるはず。

そこで連れて行ったのは、記者が何回も通っているもつ鍋店『山笠』。ここの濃厚な味噌仕立てのもつ鍋は本当に美味しく、一度食べたらヤミツキになるほどである。


関連記事:【ポケモンGO】ポケストップの飲食店は激ウマというウワサを確かめてみた

■モツはガムみたいな食感?

まず注文したのは、山笠名物『もつ明太煮込み』。ぷりぷりのモツを明太子と煮た、ちょっとピリ辛でそのまま食べてもお酒のおつまみにも最高の逸品だ。

しかし、ジョナサンは「なんか食感がガムみたいだな…あと、肉なのにシーフードの味がして不思議な感じがする」と、やや微妙な評価。やはり肉っぽい食感以外は抵抗があるのだろうか?

■鳥皮は高評価

お次に食べたのは、こちらも博多名物の鳥皮。カリカリふんわりで甘い味を、ジョナサンはどう見るだろうか?

「これはウマい。ウマいけどもう少しスパイシーなほうがいいな。唐辛子をかけるといいね。あまりチキンの皮は食べないけど、こういう風に工夫すれば美味しく食べられるんだね」と、なかなかの評価であった。


■モツ鍋は健康食?

お次は本命のもつ鍋登場。明太もつ煮込みをチューインガムのような食感と評価したジョナサンだが、もつ鍋はどう感じるだろうか?


「これもモツはガムみたいだけど、スープがウマいな! ミソが濃厚でガーリックとグリーンオニオンっぽい野菜(ニラ)がスパイシーでいい感じだね。


あと、野菜もたくさんとれてモツはコラーゲンがたっぷりだから、すごくヘルシーで健康食のように感じる! テキサスでコラーゲンたっぷりの食事をしようとしたらすごくお金がかかるから、健康志向の人にモツ鍋は最高だと思う」


と、なぜかモツ鍋をヘルシーフードと認識したジョナサン。発想が日本人とかけ離れていて面白い。


■雑炊も初体験

モツ鍋を片付けたあとは、雑炊にチャレンジ。スープは激ウマと絶賛していたジョナサン、雑炊ならきっと美味しく味わってくれるはずだ。

モツの旨味が溶け込んだミソスープをたっぷり吸ったごはんをいただく雑炊、もちろんジョナサンは初体験。


■雑炊は嫌じゃない

「めっちゃアツいけど普通にウマい。テキサスでは鍋をみんなでシェアすることはないけど、バーベキューをみんなで分け合うことがあるからこのスタイルは嫌じゃないね」

と、まずまずの評価であった。以前に行った飲食店とくらべるとあまりとびぬけて良い感じのリアクションではないが、やはりモツの食感に抵抗があったのだろうか?


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング