弟から不倫を想起させる誤爆メッセ 追求すると「まさかの返事」が…

しらべぇ / 2019年9月1日 5時45分

写真

(Koji_Ishii/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

間違って意図した人ではない相手にメッセージを送ることを誤爆と言う。LINEやツイッター等のコミュニケーションツールが発達したことで増えたこの失敗だが、中には誤爆に巻き込まれてしまう人も。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


■弟から不倫を思わせるLINEが…

投稿者の女性はある日、じつの弟から「◯◯ちゃん! ~曜日空いてる? ちょっと遠出してドライブしよう」という、ハートマークつきにLINEが届いたという。

相手を間違えているのはもちろんのこととして、そこに書かれていた名前は弟の妻の名前でもなかった。すぐに既読をつけた投稿者だったが、弟も誤爆に気づいたのかすぐに送信取り消し。

そして、投稿者に「今のは間違い! 見てないよね?」と確認のLINEが届くことに。


関連記事:山田優が「弟・新太郎のわがまま」に見せた対応にファン騒然 「私なら超絶怒る」

■脅しに近い返信が…

明らかに不倫中と思われる弟の誤爆LINEに、投稿者は「我が弟ですが心底呆れました」と述べる。しかし、証拠が手元に残らなかったこともあり、どう対応すべきか困ることになった。

そして翌日、弟に真相を尋ねたところ、弟から「姉ちゃんが考えてることなんて間違ってるから! ただの友達だよ」「夫婦関係を壊すなら姉ちゃんでも許さないよ」と、なかば脅しに近い返答が返ってきたという。

この一連の返事に対し、投稿者は「弟嫁の立場を考えるとどうにかしてあげなければ」と思ったことを明かしつつ、どう対処すべきか他のネットユーザーたちに意見を求めたのだった。

■「言うべき」「放っておくべき」

弟の不倫という、厄介な出来事に巻き込まれてしまった様子の投稿者。言うのも心苦しいが、黙っておくのも義理の妹に嘘をついたようで、罪悪感を覚えてしまうだろう。

読み手もそのように感じたのか、「ごまかした事実だけ言ってみれば?」「放っておくのがいい」と、アドバイスも二分することに。

「もうそんなアホ弟はほっときなよ。 巻き込まれて主さんが最終的に悪者にされそう。 私にも妹がいるけど大抵最後に悪者にされるのは私なんだよね。妹からも親からも恨まれて馬鹿馬鹿しいよ…」


「既婚者が『ただの友達』にドライブしよなんて言わないし、 夫婦関係を壊してる(壊しかけてる)のは弟自身じゃんね。ごめんだけど、馬鹿な男だよ!!」


「それ以上証拠がない以上今お嫁さんに言っても仕方ないからそれまでにしといて、お嫁さんには変ににおわせずなんかあった時向こうから相談してくれるような関係を築いていけば良いんじゃないかなぁ…」


「私だったら、誤魔化そうとしてるLINE残して、嫁と親に事実だけを言うよ。それで自分が大事にしてるかどうかは各自に判断してもらう」


■5人に1人が誤爆経験アリ

スクリーンショット機能により、証拠を残されてしまう可能性もある誤爆。やましいことがなくても気をつけたいところだが、経験者は決して少なくない。

しらべぇ編集部が全国20〜60代のLINEユーザーの男女490名に「LINEでの誤送信の経験」について調査したところ、2割以上が「経験アリ」と回答した。

LINE送信ミスグラフ

はたして、投稿者はどんな振る舞いをすべきか。正解がないだけに、判断が難しい問題だ。


(文/しらべぇ編集部・倉本薫子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日

対象:全国の20〜60代のLINEユーザー計490名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング