夫の出会い系遊びが原因で離婚した女性 「元義両親の言葉」に胸が痛い…

しらべぇ / 2019年8月31日 16時20分

写真

(liza5450/iStock Unreleased/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「上書き保存」だと形容されることの多い、女性の恋愛。しかし、中にはさまざまな事情で、別れたパートナーに恨みつらみをつのらせている場合も。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


■義両親の言葉が胸にくる

レスと夫の出会い系遊びが原因で、4年間の結婚生活に終止符を打つことになったという投稿者の女性。現在は別の男性と再婚しているものの、元夫と夫婦だった頃に色々と辛い思いをさせられたため、今でもモヤモヤすることが多いと言う。

たとえば元義両親への対応。彼らがとても良い人だったため、「息子が何をしたのか伝えて悲しませるのは忍びなく」思い、なにも言わずに家を出たのだが、元義母は「なにか誤解があったのかもしれないけど息子はあなたを本当に大事にしていた」「私も辛くて仕方ない戻ってきてほしい」などと、離婚から数ヶ月経った頃にメールしてきたんだとか。


関連記事:「子供がいるのに再婚するのはひどい母親」 元夫の意見に賛否

■再婚を祝福できず

そんなふうに周囲を悲しませた元夫だが、このたび再婚することに。離婚時も住む場所や仕事が変わらず、ノーダメージで生きているため、投稿者は「めでたいことを素直に祝福しきれない」と思い、元義両親に彼の不義理を打ち明けようか悩んでしまうと綴る。

そして、他のネットユーザーに対し、どんな心構えで生きていくべきか、切り替えるにはどうするべきかを尋ねたのだった。

■アドバイスは二分

この投稿に対し、他のネットユーザーからは「今の生活を壊さないためにも復讐はやめるべき」という声が集まる一方で、「私ならモヤモヤするから言う」との声も。抱え込む辛さと言うことで生じる辛さ、どっちを受け取るのか人によって判断は分かれるようだ。

「自分で決心して離婚したなら、それは自分で新たに前に進もうと覚悟を決めたってことだよね。それで前に進んで再婚できて子供まで授かったんなら前へ前へとちゃんと進んでいるんじゃない。そんな引き返せない所まで前に進んでいるんだから、せっかく手に入れた現在を壊さないことだけ考えたほうがいいよ」


「自分が今の生活に満足してたら、前夫なんて『はっ? 誰?』みたいになるよ。今苦しいのは、過去に思いが残ってるから。意識して前だけ見るようにしよう。自分だって新しい家族が居るのだから、そこを充実させることに心血を注ぐ!! 他にできることなどありません。復讐なんてもっての他。自分の価値を自分で落とさないで!」


「今からそのことを言うことはできないの? 私だったら言っちゃうな! もやもやしてるの嫌だから! 今さら感あるけど、ずっと言えなくて悩んでました的な」


■4人に1人は「覚えてて」

離婚原因はさまざま。今回の投稿者は不倫が理由のひとつだっただろうが、他の夫婦はどうなのだろうか。しらべぇ編集部が全国20〜60代の結婚経験のある男女144名を対象に離婚の原因を実施。その結果、1位「お金」、2位「性格の不一致」、3位「浮気・不倫」となった。

不倫は当事者よりも、その周囲を不幸にさせてしまう……そんなことを感じさせる投稿内容であった。


(文/しらべぇ編集部・倉本薫子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日

対象:全国20代~60代の離婚経験者の男女144名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング