きゃりーぱみゅぱみゅ、英語Tシャツに注目集まる 「これは欲しい」

しらべぇ / 2019年8月30日 7時40分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが29日、自身のツイッターを更新。写真のなかで着用しているTシャツが、ネット上で話題となっている。


■文字を読むと…

「CDS」とだけ書かれた投稿には、色とりどりのデザートを前に、目を両手で隠すきゃりーの姿が。これだけでは何を意味するのか全く分からないが、Tシャツに印字された文字を読むと…。

「Creative Drug…」と書かれている。どうやら、きゃりーがファンだと公言する「THE OTOGIBANASHI’S」というヒップホップユニットが加入するクリエイティブ集団「Creative Drug Store」の略であるように伺える。

しかし、目隠しやスイーツとの関連性は不明で、いずれにせよ謎多き投稿となった。

CDS pic.twitter.com/2FsF6EvOGF

— きゃりーぱみゅぱみゅ (@pamyurin) August 29, 2019


関連記事:きゃりーぱみゅぱみゅ、南座ライブで「伝説残したい」 愛之助から見得指導も

■「CDSってなあに?」

きゃりーのこの投稿に、ファンは「?」状態。「きゃりー・どうする・食す?」「ケーキ大好き」といったさまざまな憶測の声で、コメント欄は盛り上がっている。

「これはどういう意味なんだろう…。よく分かんないけどケーキおいしそう」


「『きゃりー・どうする・食す?』の略でしょうか?」


「謎の暗号…。なにか深い意味がありそうですね!」


なかにはTシャツに着目したファンも多くいたようで「Creative Drug Store!」と言い当てる人や、「”CDS”って服だしてるんだ」といった声も見られた。


■約半数「英語Tシャツをこっそり翻訳」

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,500名を対象に調査を実施したところ、「他人が着用する英語Tシャツを心の中でコッソリ翻訳したことがある」と回答したのは全体の約45%。およそ2人に1人は、経験者であることが判明した。

Tシャツを翻訳したことがある

たった3文字で、ファンを楽しませてしまうきゃりー。「いいなあ」「どこに売ってるの?」とTシャツを欲しがる人も多くいたようで、改めてきゃりーの影響力の大きさが分かる投稿となった。


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2014年9月19日(金)~9月22日(月)

対象:全国20代~60代の男女1500名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング