夫の女性部下からのメールに妻絶句 浮気を疑い弁護士に聞いた結果…

しらべぇ / 2019年9月7日 16時0分

写真

(shih-wei/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

(shih-wei/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

パートナーの浮気を疑いつつも、確かな証拠が得られず悩んだ経験がある人は、少なくないのではないだろうか。

高額な費用を支払って探偵を雇わなくても、自分でパートナーの浮気の確証を得る方法はないか…しらべぇ編集部では、父親の浮気疑惑が浮上しているというA子さんのケースを元に、弁護士・齋藤健博先生に話を聞いた。


■最近様子がおかしい父

ある日、母(50代)から「最近お父さんの様子がおかしい」と打ち明けられたというA子さん(20代)。

父(50代)は最近になって急に出張が増えた他、突然ゴルフに熱中するようになったそうで、休日は朝早くから近所の練習場に出掛け、そのまま何時間も帰ってこないこともあるという。

A子さんの両親は同じ寝室で寝ていて、あるとき、深夜に父のスマホが鳴り、母は暗闇で光るトークアプリの画面が目に入ってしまった。


関連記事:夫の交際相手から電話が… 女性が浮気の証拠を発見した瞬間

■確証を得たいがお金がない…

そこには、父の女性部下からのメッセージが。「それって~だよね!」と、部下が上司に送るメッセージとは思えない文面だったという。

この他にも疑わしい言動が多々見られ、A子さんと母は父の「浮気」を疑っており、夫婦で今後について話し合うためにも真実が知りたいと思っているが、興信所に調査を依頼するお金はなく、「どうにか浮気の証拠や真実を突き止める方法はないか」と母娘で模索している状況。

■移動の記録やLINEなどの証拠収集を

弁護士・齋藤健博先生

A子さんのように、経済的に興信所に調査を依頼することが厳しい場合、どのようにして浮気の確証を得たらよいのだろうか…。セクハラや浮気・不倫問題に詳しい齋藤先生に聞いた。

齋藤先生:LINEの証拠などを集めることをお勧めします。LINEだけではなく、移動の記録だけでもよいのです。LINEなどの証拠と掛け合わせていく作業は、実は弁護士は訴訟などで日常的に行なっています。


LINEやメール、移動の記録が分かるものなど断片的な情報を掛け合わせていくことで、浮気の立証に繋げられるという。


■A子さんの父は「浮気の可能性が高い」

また、家族が怪しいと感じているA子さんの父の言動については…

齋藤先生:浮気の可能性が高いでしょう。GPSなどの機能を丹念に使っていくことは考えられますが、他の証拠、LINEなどで親密なやりとりなどがあるだけで、不自然な移動の記録と合わせて浮気の立証を行うことが可能と言えます。


幸せな人生を歩んでいくため、パートナーとの今後を考えるうえでも、Aさん母娘のように悩んでいる人は、断片的な証拠収集など、できることをやっておくことをお勧めしたい。


■弁護士・齋藤健博先生とは

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。セクハラや、浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。

YouTubeでは、セクハラへの対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。


(文/しらべぇ編集部・越野 真由香

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング