三村マサカズ、ロケで絶対にしないこと プロ意識に「グッときた」

しらべぇ / 2019年8月30日 17時0分

写真

(画像は三村マサカズ公式ツイッターのスクリーンショット)

お笑いコンビ・さまぁ~ずの三村マサカズが30日に自身のツイッターを更新。番組のロケで心がけていることを明かした。


■ロケ芸人としての心がけ

『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)をはじめ、ロケでの面白さに定評がある三村。「ロケ芸人として心がけています」と切り出し、番組スタッフに対して「あそこ面白かったから使わないで」「変だったから使わないで」といった要求を絶対にしないと明かす。

その理由について「自分のオンエアが楽しみになる。さらにはディレクターの気遣いにも気づく。いろんな発想が集まって番組が面白くなる」とつづった。

ロケ芸人として心がけています。
あそこ面白かったから使ってとか、
あそこ変だったから使わないでとかを言わない。そうすると。。自分のオンエアが楽しみになる。さらにはディレクターの気遣いにも気づく。いろんな発想が集まって番組が面白くなる。
ネルーーーーーーー!! pic.twitter.com/1mPYr6yXNP

— 三村マサカズ (@hentaimimura) August 29, 2019


関連記事:劇団さまぁ〜ず、ついに旗揚げ公演終了 1ヶ月前は「怖い夢にとうとう入る」と嘆くも…

■プロ意識に称賛の声

投稿を受け、ユーザーからは三村のプロ意識を称賛する声が続出した。

「これぞ、職人芸」


「だからモヤさまは面白いのか…出ている人はもちろんだけど、スタッフさんの努力もあるのね」


「ぐっときました。カッコいいです!」


「ロケ芸人って素晴らしいですね、ご本人もOAを楽しみに観る! なんか三村さんが少し私達と同じ感覚で観られていると思うと嬉しいです」


■仕事を楽しいと思っている人は…

スタッフを信頼し、そして実際のオンエアを見て楽しんでいる三村。プロ意識を持ち、仕事を楽しんでいることがうかがえる。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の有職者男女666名に「仕事」に対してどう向き合っているか調査したところ、「楽しいと思っている」と回答したのは3人に1人という結果になってる。

投稿に添えられた写真からも、心の底からロケを楽しんでいる様子がわかる。


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日

対象:全国20代~60代有職者の男女666名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング