75歳父「もっとたくさん運転できる」 免許返納を提案した娘が返り討ちに

しらべぇ / 2019年9月8日 5時45分

写真

(byryo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

高齢ドライバーによる危険な運転が社会問題になっている今。被害者になるのが嫌なのは当然として、「家族を加害者にしたくない」と感じている人も少なくないだろう。

だが、「自分は大丈夫」と考える人は少なくない……そんなことを感じさせる、女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


■75歳父「もっとたくさん運転できる」

投稿者の父親は今年で75歳になるという。今のところ、病気もせずに毎日健康に過ごしているものの、ひとつ大きく困っていることが。それは免許の返納を提案しても、受け入れてくれないことだ。

これまでに何度も話しているのだが、そのたびに父親は「いやいや、じいちゃん元気だから。もっとたくさん運転できるんだ」と言い、投稿者の提案を一蹴してくるという。


関連記事:進まぬ高齢者の運転免許証返納 約5割が「義務化すべき」

■特別田舎でもないのに…

そして、女性は「池袋の母子死亡事故のようなことは絶対に起きてほしくないので」と続ける。4月、事故当時87歳だった旧通産省工業技術院の元院長の男の運転によって母娘2人が死亡、8人が重軽傷を負った事故だ。厳罰を求める遺族の署名活動に29万人分の署名が集まるなど、今も高い社会的関心を集めている。

なお、投稿者によると、父親が住んでいる場所は「特別田舎でもない」そうで、仮に免許を返納したとしても生活面で問題が生じるワケではない様子。

■「勝手に売る」「電動自転車プレゼント」

返納させるためのアドバイスを求めた投稿者。これに対し、他のネットユーザーからが「車を勝手に売る」という回答が寄せられることに。

ある意味、荒業な方法だが、実際に行なったという声も確認できた。ただし、「自分はまだ大丈夫」と思っているだけに、相手を怒らせてしまう可能性もあるようだ。

「うちそれやりました。ただ、また勝手に車買われたら困るので 不自由さを感じないように、しばらく自分が運転手代わりに実家に日参。そのうち免許の期限も切れてバスやタクシー使うように」


「うちの爺ちゃんが単車大好きで、でも危ないから勝手に売って、その金で電動チャリを購入しました。かなり怒ってたよ」


他には「電動自転車をプレゼントする」というアドバイスも。最終的に車を売却するとしても、先にプレゼントしたほうが、たしかに説得はしやすそうだ。

「返納する気ないなら自動アシスト車とかプレゼントするしかないんじゃないかな?」


「電動自転車をプレゼントするほうが効果的だと思う」


「本当は年取る前に車なしの生活になるように考えるべきなんだよ。うち50代で車手放して今70代だけど車なしの生活当たり前にしてるよ」


そして、「歳を取る前に車なしの生活に慣れておくほうが大事」という、計画的に備えることを大事だとする声も。


■約5割が返納義務化に賛成

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「一定の年齢を超えたら運転免許証返納を義務化すべきだと思う」と回答した人は、全体の52.4%。性年代別に見ると、各年代ともに女性の該当率が男性より13~27%程度高かった。

免許返納

男性のほうが女性よりも車の運転をする機会が多いことが、数値に影響を与えているのだろう。

はたして、投稿者は父親に無事返納させることができるのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・倉本薫子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング