ライフスタイルによって変化? 50代男性は庭付きの家に憧れる傾向も

しらべぇ / 2019年9月28日 18時40分

写真

(jarun011/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「庭付き一戸建て」はいうなれば憧れのマイホームではないだろうか。家に庭があればそこでペットを飼ったり、野菜を育てたり、ガーデニングを楽しんだりと、楽しめることは多い。

しかし、庭はきちんと管理しないと、雑草が生えて虫が発生してしまうこともあるので、定期的な手入れが必要になってくるだろう。では実際、庭付きの家に住んでいる人に憧れを持っている人はどれくらいいるのだろうか。


■憧れているのは3割

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の30.9%が「庭付きの家に住んでる人に憧れる」と回答した。

庭

なお、男性31.0%、女性30.8%と、男女間で大きな差は見られなかった。


関連記事:リアクションが大きい人は信用できない… 高齢層には逆効果な傾向も

■男女間で世代に違い?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

庭

男性でもっとも割合が高かったのは、50代で39.1%。10代が38.9%で続く結果に。また、女性でもっとも割合が高かったのは、20代で38.3%。10代が37.9%であった。

女性は家庭を築いた場合など、将来を考えた時に庭付きの家へ憧れを抱くのだろうか、若年層の割合が高く、年代が上がるごとに割合が低くなっていく傾向がある。

一方男性は、10代と50代の割合が高く、2つ山があるグラフとなった。50代の男性は、定年を前にして改めて庭付きの家に憧れを持つようになるのかもしれない。


■四国と北陸で大きな差

さらに、この結果を地域別に見ていくと…

庭

もっとも庭付きの家に住んでる人に憧れているのは、四国の人で43.2%とダントツ。東北地方が35.8%、東海地方が34.2%で続く。対して、もっとも庭付きに家に憧れを持っていないのは北陸地方の人で17.9%であった。

割合が高かった四国と北陸では25ポイント差が開いており、地域によってバラつきがでる結果となった。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング