コアラが木に抱きつく理由は? その生態に羨望の声も

しらべぇ / 2019年9月7日 6時15分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

6日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ「なぜコアラは木に抱きつく?」に注目が集まっている。

コアラといえば木に抱きついている姿を想像する人も多いだろう。木に抱きつくには単純かつ明快な理由があった。


◾️「暑さ対策」

チコちゃんの気になる回答は、「暑さ対策」という。暑い地域で生きるが故に、その対策も必須だ。人間は水を飲んだり、汗をかくことで体温調節をしている。全身から汗をかくのは、人間と馬くらいであると紹介した。

犬は「荒い呼吸」、猫は「全身を舐める」など、動物個々に暑さ対策の行動があるようだ。

コアラはほとんど水を飲まない。水分は主食のユーカリの葉っぱから摂取しているようだ。では、どういった形で体を冷やしているのか、研究者たちの長年の疑問であったという。

2014年に「木に抱きつくことで体温を調整する」ということが発覚した。その実験の際、出来るだけ表面温度の低い木に抱きつくという結果も出ている。


関連記事:【かわいすぎる】Twitterでなぜか「ネコ」が出てくる検索ワードを調査

◾️不思議な生態

研究者も驚くコアラの不思議な生態は、木に抱きついて体温調整をするだけではない。

「コアラの赤ちゃんがお母さんのうんちを食べる」「1日に22時間の睡眠をする」と変わった生態を紹介してくれた。

◾️「たくさん寝られて羨ましい」

1日22時間睡眠をするというコアラに、ネットでは羨望の声も多く集まっている。しかし、毎日22時間も寝てしまうのは流石にマネしたくはないような気も…

いいなぁ、、
やっぱ来世は
コアラかナマケモノ希望….
#チコちゃんに叱られる

— ❤︎ma____ya❤︎ (@mayasan_5maasan) September 6, 2019

私もコアラみたいに22時間寝てみたい。
周りには解毒の為とか言って。
#チコちゃんに叱られる

— 🧸💎かおどーら🚲🚴‍♀️ (@moggydora) September 6, 2019

コアラは一日に22時間寝るって。たまにはコアラになりたいかも🐨#チコちゃんに叱られる #コアラじゃなくてナマケモノ

— pop.org (@poporg1) September 6, 2019


◾️エアコンをどう使う?

暑い日を快適に過ごしたいのは人間も同じだ。日本の夏は温度だけでなく湿度も非常に高くなっており、エアコンのドライだけでも過ごせるくらいだ。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,342名を対象に「エアコンは冷房よりドライ派だ」という人の割合を調査した。

全ての年代で女性の方が高くなっている。男性に比べ女性は冷房を苦手としているのかもしれない。

コアラが木に抱きついているのは意外と簡単な理由だが、最近判明したと解説された。考えすぎて、単純なことを見落としているということは研究者の間でもよくあるのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・Aomi



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日

対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング