九州地方で最も住みたいと思う地域は? 1位は圧倒的な差をつけた…

しらべぇ / 2019年10月14日 18時20分

写真

(kokoroyuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

日本の南端に位置する九州地方。温暖な気候や美味しい食べ物に溢れていることから人気が高く、移住する人も。

そんな九州地方のなかで最も「住みたい」と考えられているのはどこなのか。しらべぇ編集部では全国の10~60代の1,754名に調査を実施。上位5地域をランキング形式で紹介する。


■第5位:熊本県(6.8%)

5位は「くまモン」で有名な熊本県。山は阿蘇山、海は天草と自然が豊かなうえに温泉地も存在。さらに有名な飲食店も多く、住みやすいとの声がある。

日常生活はもちろん、子育てもしやすいことが5位に入った要因か。


関連記事:関東地方で最も旅行に行きたい地域は? 1位はやっぱり…

■第4位:宮崎県(9.4%)

プロ野球球団が春と秋にキャンプを張り、昭和の時代には新婚旅行の定番地となっていた宮崎県が4位。温暖な気候や町並みを愛している人は多く、人気が高い。

宮崎県に最も住みたいという人を年代別に見ると、60代以上が14.1%と突出している。新婚旅行で思い出深い宮崎に一度は住んでみたい思うのかも。

■第3位:鹿児島県(9.9%)

3位は九州の最南端・鹿児島県。戦国時代は徳川家康を震え上がらせた島津氏が統治し、江戸末期は西郷隆盛や大久保利通といった明治維新の中心人物を輩出するなど、日本の歴史に欠かせない地域だ。

南国で一年中暖かい鹿児島だけに、寒さが嫌いな人にはうってつけの場所。住みたいと思う人が多いのも納得できる。


■第2位:長崎県(12.6%)

古くから日本の貿易拠点として繁栄し、現在も異国情緒に溢れる長崎県が2位に。海と山に囲まれのどかな雰囲気が流れ、食べ物も美味しい。坂の多さが気になるところではあるが、それもまた長崎のウリ。

長崎市は路面電車や路線バスなど交通網も整備されている。そんな環境に魅力を感じている人が多いのかも。


■第1位:福岡県(53.0%)

2位以下を大きく引き離しての1位は福岡県。九州で最も都会な地域で便利であり、食べ物も豊富。そして比較的温暖な気候で暮らしやすいといわれるだけに、1位になるのは必然かも。

修羅の国と呼ばれ、治安を不安視する声もある福岡だが、そのようなことを差し引いても、「住んでみたい」と感じさせるものを持っているようだ。

福岡県が一位になった、九州地方で最も住んでみたい地域ランキング。やはり利便性と美味しい食べ物はどんな土地でも魅力的なのだろう。


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1,755名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング