お腹まわりに自信ある? 7割がぽっこりお腹を自覚している傾向も

しらべぇ / 2019年9月28日 20時0分

写真

(Bojan89/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あなたは自分のお腹まわりに自信があるだろうか。体質や骨格も関係しているようだが、姿勢の悪さや肥満によって、お腹に脂肪がついてぽっこりと出てしまうことがある。

手足が細く太ってない人でも、お腹まわりは肉付きが良く、悩んでいるという人もいるようだ。では実際、自分のお腹は出ていないと、自信を持って言える人はどれくらいいるのだろうか。


■お腹が出てないのは3割

しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の27.9%が「自分のお腹は出ていないと思う」と回答した。

お腹

なお、男性33.2%、女性22.8%と、男性のほうがややお腹が出ていないと自覚している人が多いようだ。


関連記事:若い女性は特に… 6割の人が「自分に自信がない」と判明

■若年層男性はお腹に自信

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

お腹

もっとも割合が高いのは10代男性で、46.3%。20代男性が44.7%で続き、若年層の男性の割合が高い傾向がある。女性も10代の割合が31.5%ともっとも高いが、他の世代は2割程度で、すべての世代で男性よりも女性の割合が低いのが特徴的だ。

男女ともに30代から割合が低くなり、年代が上がるごとに割合が低くなっていく。年齢を重ねると、代謝が下がることで体に脂肪が付きやすくなるため、お腹まわりに自信がなくなる人も多いのだろうか。


■職業によって傾向に違いも

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

お腹

もっともお腹が出ていないと感じているのは、学生で40.3%。男女年代別で見た際に、若年層の割合が高かったことから、この結果は頷けるだろう。続いて割合が高かったのは公務員で35.9%、会社経営者が33.3%であった。

運動不足による筋力低下で腹筋が弱くなると、内蔵が下がりぽっこりお腹の原因になるとも言われている。公務員は、仕事で体を動かすことがあるのだろうか、お腹まわりにも自信がある人が多いようだ。

また、会社経営者は自身の健康が会社や従業員の生活にも影響を及ぼし兼ねないため、ジム通いをする人もおり、体型維持ができているのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・赤坂

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング