気にかけている後輩っている? 度が過ぎるとえこひいきにも…

しらべぇ / 2019年9月30日 8時0分

写真

(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

会社や学校などで、後輩がいる人も多いだろう。中でもなぜか気にかけてしまう後輩は、愛され上手なのかも。


■気にかけている後輩がいる人は少ない

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に、「後輩について」の調査を実施。

気にかけている後輩がいるグラフ

「気にかけている後輩がいる」と答えた人は、全体で16.1%と少ない割合になっている。


関連記事:「容姿がいいだけで許せる」と答えた人は5割も 「本人のためにならない」と批判も

■若い世代ほど後輩に気をかける

性年代別では、女性が10代、男性は20代が一番高い割合になっている。

気にかけている後輩がいる性年代別グラフ

若い世代のほうが、後輩を意識することが多いようだ。

「初めて自分がOJTを任された後輩は、やはり自分の手を離れた後も気になる。ちゃんと仕事ができるようになったかどうかはもちろん、周囲の人となじめているかなど。


今でもたまに一緒に食事に行くこともあり、これからもかわいがっていくんだろうなと思う」(20代・男性)

■えこひいきになるので

一人の後輩だけ気にかけるのは、えこひいきになってしまうとの意見も。

「一人の後輩だけ気にかけるのは、いわゆる『えこひいき』になってしまう。そうなるとこちらはそんなつもりがなくても、その子が孤立してしまう可能性も。


だから私はどんなに人間的に魅力的だと思っても、一人だけに期待を寄せることはしないようにしている。できるなら、後輩全員に気をかけるような人でありたい」(30代・女性)


■できの悪い子ほどかわいい

あまり器用でない後輩のほうが、かわいく思えるとの意見もある。

「今までたくさんの後輩を教えてきたけれど、どちらかというと少し覚えの悪い感じのほうが愛着も出てくる気がする。


飲み込みが早い子はやりやすいけれど、自分が教えたって思いもそれほど感じられないからかな。『できの悪い子ほどかわいい』ってのは、本当なんだなと感じている」(30代・男性)


後輩をかわいがることは大切だが、えこひいきにならないように注意したいものである。


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング