中村静香、テリー伊藤にお尻を見てもらうと… 「誰も触らせてくれないんだよ」

しらべぇ / 2019年9月27日 11時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

22日、20日発売の写真集『Hao!』(ワニブックス)の発売記念イベントが開かれ、タレントの中村静香が登場。撮影を振り返った。


■4年ぶりの作品

今回、4年ぶりとなる写真集は手応えがあると断言。その裏にはスタッフとの念入りな打ち合わせがあったそうだ。

「月に1・2度打ち合わせをして撮影に挑みスタッフとの意思疎通ができて、思いどおりの写真となった。伝えたかったことをギュッと詰めることもできた」


関連記事:援交で知事辞任の米山隆一氏が『サンジャポ』出演で物議 テリー伊藤の合コン提案に批判も

■台湾の穴場は…

本作は台湾で撮影。観光客がいなく、穴場スポットで撮影に挑めたようだ。

「高雄といった台湾の南のほうで撮りました。梅雨の時期とどんかぶりだったけど、撮影の時は天気がもってくれてうまく晴れた。観光客がいない高台に行ったので台湾好きな人から見ても楽しめるのでは」

■4年前と変わったこと

中村静香

4年間で変わったことを問われ「あえて今回いい意味で裏切るような作品を作れたかな」と語る。

「明るくて健康的なイメージを持つ人が多いと思うけど、みんながもってるイメージを残しつつ驚きも見せたかった。笑っているだけがグラビアではないと思う」とも。だが撮影から帰ってくると「お尻が足りない」と、上層部より呼び出しをくらい一部撮り直しにいったそうだ。


■テリー伊藤に見てもらうと…

じつはテリー伊藤に写真集を見てもらったと話す。テリーは自称「お尻マスター」で、中村のお尻を見たところ「いいね!」と大絶賛。

中村はテリーが多くの女性のお尻を触っているのではないかと思い込んでいたことから、本人にぶつけると「誰も触らせてくれないんだよ」と返答があったことを明かした。


【中村静香(なかむらしずか)】

1988年9月9日生まれ/H163・B88・W60・H86/京都府出身


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎 撮影/北川昌弘)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング