田中みな実、男性を惑わすテク熱弁も「何も実ってないの」

しらべぇ / 2019年9月28日 11時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

27日放送『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で、男性を気持ちよく騙す「あざとさ」について女子アナ界トップのあざとい2人、フリーアナウンサー・田中みな実とテレビ朝日の弘中綾香アナが熱弁。

男性代表の南海キャンディーズ・山里亮太を相手に、田中があざとすぎるテクを連発し大きな反響が起きている。


◼山里を翻弄

女性のあざとい仕草を再現ドラマ化し、田中と弘中アナがそれを指摘・分析していく中で、田中が私生活で実践している「あざといテクニック」を山里相手に披露していく展開に。

合コンでの乾杯。山里が「乾杯です」とグラスを合わせると田中はすぐに照れながら、「『乾杯です』って言いましたよね」と笑顔を零して自然にボディタッチ。上目遣い、小声で耳元で「合コンとかよくします?」「すっごく緊張します」とボディタッチしながら語りかける田中に、山里は「絶対この女イケるっしょ」と興奮を隠せない。

山里は「開始10秒でフルコース」と田中のテクを絶賛し、自然にボディタッチを繰り返すテクを「タナカ」と名付けた。


関連記事:山里亮太、田中みな実&弘中アナのテクに悶絶 「細胞があざとい」

◼とっておきのテクも

さらに食事でも田中のテクは炸裂する。自分が食べていた料理を「美味しいですよ」と勧め、目を見つめながら微笑む。ここから、さらに「狙った男性を落とす」ためのとっておきのテクにつなげていく。

山里の飲んでいるものを「飲んでみたい」と甘え、一口飲ませてもらう田中。あえて「間接キスになっちゃうんで気をつけてください」と照れ笑いしながらグラスを返す。

これに山里は「全然気にしないと見せかけて、わざと意識させる。田中みな実スゲーな」と心からの称賛をおくった。

しかし、田中は「違うの。ずっとやってるけど、見て今の私。何も実ってないの」と、どれだけ男性を惑わせることができても決して幸せではないと主張。あざといは最高の武器ではなく「付け焼き刃」でしかないと嘆いた。

◼視聴者は好意的

山里は「このカーナビを追っかけたら崖から落ちる」と田中のあざといテクニックから生み出された現状を評したが、視聴者はそんな田中に好意的な意見を寄せていた。

僕、田中みな実と同い年なんだけど、持ってるスキルが段違いすぎる。。。
もう田中先生って呼ぼう。
なんか場数なのか感性なのか。。。
本当独身なのはそういうことかって感じ笑

#あざとくて何が悪いの

— @4460-mizuiro (@4460shirokuro) September 27, 2019

あざとくて何が悪いの?、めちゃめちゃ面白い🤭田中みな実さん、すごい振り切っててすきだわ…

— RUKI🐞 (@KmzK4Fp4m0AHAk8) September 27, 2019

あざとくて何が悪いの?の田中みな実凄い…

— ゆー。 (@kurenaizora13) September 27, 2019

バラエティ「あざとくて何が悪いの?」月1くらいのレギュラー希望
言葉で表しにくい面白さ
田中みな実の人心掌握術すごいわ。アレやられたら99%の男は落ちる

— でるぴ (@cfmns968) September 27, 2019

田中みな実最強だった。
久々に食い入るように見るほど面白かったな。
山里亮太と弘中綾香の3人のトークも最高に面白かったし
ぜひ男性編でまた3人でやってほしいな!#あざとくて何が悪いの

— みいか (@miika777) September 27, 2019


◼4割以上が「モテたい」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,378名を対象に調査したところ、4割以上が「モテたいと思う」と回答している。

男性にモテたい田中は「あざとさ」に磨きをかけたものの、自身でも「何も実っていない」と感じる結果になってしまった。本当の意味で幸せを勝ち取るには、「あざとさ」以外の武器が必要なのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日

対象:全国20代~60代の男女1378名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング