マツコ、裏原宿の若者を深堀り 「この人たち先を行き過ぎてる」

しらべぇ / 2019年9月29日 12時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

28日放送の『マツコ会議』(日本テレビ系)では裏原宿で女子高生の間でバズる昭和レトロファッションショップ「オパール」と中継。マツコ・デラックスが、店にたむろする女子高生たちを深堀りする。


■鈴鹿の女子高生と絡む

インスタで知り合ったラーメン屋男子と遊びに来ていた女子高生を深堀りするマツコ。女子高生が三重県の鈴鹿から来たと知って「わざわざ来たの?こんなふざけた店に?」と驚けば、ショップ店員は大ウケ。

鈴鹿の女子高生に「今日ある中でいいなって思うアイテムはなに」と聞けば、「薔薇と愛されたいとおっぱいの指輪で迷ってます」と返答。マツコは少し考えてから

「おっぱいがいいわね。これ乳首がついてなかったら、なんだかわかんないわよね」


「おっぱいの指輪」の字面だけでもはや癖の強さを感じる。これをつけるのはなかなかの勇者のように思うが、この店に通う最先端な若者にとってはクールなのかもしれない。


関連記事:マツコ、サルサ女子の情熱に驚愕 「小学校に導入しよう」

■デザイナーを深堀り

デザイナーのmanitasさんに話を聞く場面があった。雑誌『Zipper』の元読者モデル出身との紹介を聞いたマツコが笑う。

「気だるそうな姉さんが出てきたわ。うまいことやったのねー」


manitasさんは、若い時から変なものが好きだったという。高円寺の古着屋通いもよくしていたそうだ。女子高生に人気になるとは思ってもなかったという。

「80年代というより、60年代か70年代っぽいか。好きなことをやってたら女子高生が騒ぎ出したのね。本当にマニアな人は高円寺に行くって言うもんね」

■マツコが今どきセンスに共感

エブリデイナイトフィーバーの文字がネオンのように流れるバッグを持つ全身オパールで固めた少女を発見して深堀りする展開も。鈴鹿の女子高生がこれを欲しがっていたことを思い出したマツコが「鈴鹿、これが欲しいのか」と確認。

鈴鹿の女子高生は「これが欲しくて、売り切れですって言われて、ちょっとショックでした」としょんぼり。デザイナーに再販予定を確認するも、予定なしとの無慈悲な答えが悲しい。

全身オパール少女が「四字熟語が好きで、一番好きな四字熟語が正面玄関」と語れば、マツコは笑いながらも理解を示す。

「なんかわかるわ。こういうのが可愛いってセンスは分かる。あたしのセンスに一番近い。すごいおしゃれだと思う」


■キャラの濃すぎる二人組

「デヴィ夫人+デザイナーになりたい」と語る高校3年生の男子と、ガハハ笑いが特徴的な群馬住みの専門学校2年生の女子の話を聞く流れもあった。マツコは二人を見て、持論を展開。

「結構ヤバいと思うわよ。原宿でも厄介者よ。でもね、みなさんね。ホントに結構ヤバめな人は東京近郊住みじゃないんですよ。東京近郊でちょっと満たされちゃってるとね。ここまでいきすぎないんですよ。


昔から原宿を支えているのは北関東、甲信越の人だって言われてるのよね」


そんなヤバい最先端高校生たちに、今の遊びを聞いてみると「波にあたる叶姉妹ごっこみたいな、コンセプトを決めた遊びをしている」と言い出すデヴィ好き男子。マツコは、驚きながらも納得。

「この人たち先を行き過ぎてる。今はもう叶姉妹ごっこよ」


■視聴者には「鈴鹿の子」が人気

三重県鈴の女子高生に対して、視聴者の間で好評価の声が多い。

鈴鹿の女の子のインスタ知りたい、、、
#マツコ会議

— 𝚖 (@0__0__komugi__) September 28, 2019

鈴鹿の女の子可愛かったよな?#マツコ会議

— まつもと (@matsumotodesuke) September 28, 2019

鈴鹿の子あいみょん感あるな。#マツコ会議

— えんもんどろっぷす (@EM_drops) September 28, 2019

光るバッグ、鈴鹿の子に買ってあげたい… #マツコ会議

— Swan lake ❤️&✌️ (@nap0329) September 28, 2019

鈴鹿って呼ばれてる子超可愛い#マツコ会議

— ちゃせん。[9%] (@1matsu_14matsu_) September 28, 2019

神来社(@_k_a_r_a_i_t_o_)名義でインスタ活動中。ほとばしるセンスを実際に見てみると、今のファッションの世界に触れられるかも。


(文/しらべぇ編集部・モトタキ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング