平子理沙が契約決裂を報告 化粧品のプロデュース「辞めることに」

しらべぇ / 2019年10月1日 20時0分

写真

(画像は平子理沙公式Instagramのスクリーンショット)

モデルの平子理沙(48)が、自身の公式インスタグラムを更新。プロデュースに関わった化粧品の経営会社とのトラブルを報告し、注目を集めている。


■「どうしても受け入れられない点」が

平子が話題の投稿をしたのは、30日。虹かかかった青空の写真に「皆様にお知らせがあります」という文字をのせた画像をアップし、

「皆様にお知らせがあります。去年の7月に発表しました、私がプロデュースに関わった化粧品『BEAULIN R ビューリンアール』ですが、契約に関して私としてどうしても受け入れられない点が多く、経営する会社と一緒に進めることが困難になりまして、辞めることになりました。」


と、化粧品を購入したファンへの謝罪も交えつつ報告している。

View this post on Instagram

皆様にお知らせがあります。 去年の7月に発表しました、 私がプロデュースに関わった化粧品「BEAULIN R ビューリンアール」 ですが、契約に関して私としてどうしても受け入れられない点が多く、 経営する会社と一緒に進めることが困難になりまして、辞めることになりました。 何とかうまくやっていけないかと 努力しましたが、話し合いも平行線で、(所属事務所とは関係なく)私個人対企業だったので自分では手に負えなくなり、 去年の11月から弁護士さんにお願いして、ようやく区切りができたので皆様に発表できることとなりました。 辛くて長い、本当に大変な一年でした。 商品は現在パッケージを変えて販売されていますが、 私、平子理沙とは全く関係がなくなりました事を ここに報告させていただきます。 私の広告や私のSNSなどで化粧品を購入してくださった 皆様には本当にご迷惑をおかけしました。 本当に申し訳ございません。 このようなことになってしまい非常に残念ですが、 この経験を糧にしつつ、 気持ちを切り替えて頑張っていきますので 今後ともよろしくお願いいたします。 #平子理沙#risahirako

A post shared by 平子理沙 RISA HIRAKO (@risa_hirako) on Sep 30, 2019 at 5:06am PDT


関連記事:平子理沙、ハルヒのコスプレで渋谷へ 「残念」「なぜ行くかな?」と批判の声

■話し合いも平行線で決裂

化粧品の経営会社と交わした契約に齟齬が生じたことが伺える、シリアスな投稿をした平子。さらに、

「何とかうまくやっていけないかと努力しましたが、話し合いも平行線で、(所属事務所とは関係なく)私個人対企業だったので自分では手に負えなくなり、去年の11月から弁護士さんにお願いして、ようやく区切りができたので皆様に発表できることとなりました。」


と、弁護士を雇って対応したことにも言及。現在も同商品はパッケージを変更して販売中とのことだが平子とは「全く関係がなくなりました」と念押しをしている。

■弁護士を雇った経験はある?

公式インスタグラムで契約終了の報告をした平子に対し、ファンからは「大変だったんですね 頑張ってください」「お疲れ様です」などねぎらいの言葉が寄せられている。

契約を終了するに際して弁護士を雇ったことを明かした平子理沙。しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ「弁護士を雇ったことがある」人は、全体の11.4%。平子と同じ40代の女性では10.5%と少数派であることが分かった。

調査弁護士


■48歳に見えない美肌で人気

実年齢の48歳よりかなり若く見え、美しい肌やスタイルの良さにも定評がある平子理沙。今回のコスメは契約終了となったものの、コメント欄には「いつかまた、理沙さんのプロデュースするコスメ使ってみたい」という声も寄せられていた。


(文/しらべぇ編集部・星子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング