『深イイ話』密着に人気ユーチューバーが反論 「日常で聞かない言葉」

しらべぇ / 2019年10月1日 19時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

30日に放送された『深イイ話』(日本テレビ系)では、大人気ユーチューバーのFischer’s(フィッシャーズ)に密着。動画を投稿する上での努力が放送されるが、ナレーションの一言に疑問を感じるファンもいるようだ。


■「冴えない集団」と紹介

アスレチックを全力で楽しむ動画を主に投稿しており、特に学生など若い世代から絶大な支持を得ている7人組ユーチューバーのFischer’s。

密着のVTRでは、冒頭で「これと言ってイケメンではなく、冴えない兄ちゃんルックの彼ら」「冴えない兄ちゃん集団」と紹介されたが、チャンネル登録者数は579万人、総再生回数は78億回と、実力は確かなもの。

企画から撮影、編集まで全て自ら行っているという彼ら。リーダー・シルクロードの平均睡眠時間は2時間と、空き時間はとにかく編集に費やしていると語る。


関連記事:「ブス」「貧乏くさい」 人気ユーチューバーがアンチの誹謗中傷に悩み 「精神崩壊寸前」

■再生回数を伸ばす工夫

「楽して稼いでいる」という先入観を持たれがちなユーチューバーだが、動画の再生回数を伸ばすために様々な工夫をこらしている様子。

中でも重要なのは、動画の見出しに使用される「サムネイル」。Fischer’sは、YouTubeで動画が表示された際、右下に再生時間が表示されることを逆手に取り、あえて字幕をかぶせ、視聴しないと動画の内容がわからないようサムネイルを作成しているそうだ。

■本人も言及

様々な努力や工夫を垣間見ることができた今回の放送。しかし、視聴者の中には「冴えない」と表現されたことを疑問に思っている人も多い様子。

そんな中、シルクロードは自身のツイッターを更新。ナレーションに対して「確かにあってます」としながらも、「そんなやつらが、どデカいことするから面白い」「イケメンってなんですか? 日常であまり聞かない言葉です」と反論した。

フィッシャーズは冴えない兄ちゃん集団。

確かにあってます。

そんなやつらが、どデカいことするから面白い。

イケメンになろうと思ったら50分くれればなれます。

でも、保障できないのでなりません。

結局、好みなので。

うける。

イケメンってなんですか?

日常であまり聞かない言葉です。

— シルクロード【Fischer's】 (@RytoSle2) October 1, 2019


■ユーチューバーは楽?

「大人数で体を動かす」という新しいジャンルを開拓し、見事再生回数を伸ばしたFischer’s。それまでには様々な苦労もあったようだが、見えない部分なだけにまだ理解がない人もいるようだ。

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査を実施したところ、「ユーチューバーは楽に稼いでいるように見える」と回答したのは全体の25.9%という結果に。

ユーチューバーは楽に稼いでいるように見えるグラフ

実際にFischer’sと対面し、動画投稿の苦労を目の当たりにした今田耕司。番組の最後には、「裏側大変ですよね、全部自分でやってるわけですから」「楽に稼げる仕事はないということです」と、彼らの努力を称賛するコメントを残した。


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング