ネットに悪口を書くのは少数派 若い女性の2割「書き込んだことある」

しらべぇ / 2019年10月26日 19時20分

写真

(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

匿名で書き込むことができるインターネット。有名人だけでなく、一般の人でも不適切な発言をすると、やり玉にあげられて炎上することがしばしばある。

相手に面と向かって言うわけではないので、つい語気が強くなってしまうことも多いが、その先で見ているのは生身の人間であるということを、忘れずにいなければならないだろう。


■約1割がネットに書き込み

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「ネット上に批判や悪口を書き込んだことがある」人は、全体の14.7%であった。

ネット悪口批判書き込み

なお、男性14.8%、女性14.5%と、男女間で差が見られなかった。


関連記事:若い女性は特に… 6割の人が「自分に自信がない」と判明

■若年層女性は…

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

ネット悪口批判書き込み

もっとも割合が高かったのは、10代女性で24.8%。20代女性が24.5%で続く結果となった。男性は30代の23.7%がもっとも高い割合で、男女ともに高齢層になるにつれて割合が低くなっていくのが特徴的だ。

デジタルネイティブといわれている若年層は、ネットへ書き込みをおこなうことに対してのハードルが低いのだろうか。ネット上に書き込むことで、負の感情を消化しているのかもしれない。


■公務員の割合が突出

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

ネット悪口批判書き込み

もっとも割合が高かったのは、公務員で23.2%とダントツ。続いて学生が17.2%で続く。もっとも割合が低かったのは、会社経営者で7.4%。公務員と会社経営者では15ポイント差がつく結果に。

公務員は守秘義務のある業務に携わっている人も多いのかもしれない。親しい人にも話すことができないストレスをネット上で発散しているのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング