観光スポット盛り沢山の九州 最も旅行に行きたい地域は?

しらべぇ / 2019年10月20日 13時0分

写真

(Sean Pavone/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

酷暑が過ぎ去り、季節は秋。心地よい気候は、絶好の旅行日和だ。そんな国内旅行の定番の1つが九州だろう。

食べ物が美味しく、観光スポット溢れる九州のなかで最も「旅行に行きたい」と思われている地域はどこなのか。しらべぇ編集部では全国の10~60代の1,754名に調査を実施。上位5地域をランキング形式で紹介する。


■第5位:熊本県(9.4%)

5位は熊本県。温泉や馬肉、ラーメンなどの美味しい食べ物、そしてナイトスポットまで充実しており、老若男女に人気がある。

熊本に最も行きたいと言う人を男女別に見ると、女性7.8%に対し男性は11.2%。歓楽街が魅力的に映っているのかも。


関連記事:九州地方で最も住みたいと思う地域は? 1位は圧倒的な差をつけた…

■第4位:宮崎県(9.7%)

宮崎県が4位に。地元の地鶏を使ったチキン南蛮や宮崎牛などが名物で、プロ野球球団がキャンプを張るなど、温暖で南国な雰囲気が漂う。

ちなみに宮崎へ最も旅行へ行きたいと答えた人が最も多かったのは60代女性。新婚旅行の定番スポットだっただけに、一度は訪れてみたいと感じている可能性がある。

■第3位:鹿児島県(17.4%)

黒豚や鹿児島ラーメンなどの料理や焼酎といった名物が揃い、世界遺産の屋久島や壮大な桜島を持つ鹿児島県が3位に。本州からは非常に遠い地域だが、3位に入った。

鹿児島を支持する人が最も多いのは、60代男性。水の代わりに酒を出してもてなすとまで言われるほど地域だけに、飲兵衛が行くことを望んでいるのかも。


■第2位:長崎県(19.7%)

長崎県が2位に。古くから貿易の重要拠点だっただけに、異国情緒に溢れ、カステラや佐世保バーガーなど欧米諸国の影響を受けた食べ物も多い。

他の都道府県とは異なる雰囲気を持つ県であることが、2位に入った要因か。


■第1位:福岡県(31.8%)

2位以下を抑えて圧倒的な1位となったのは福岡県。博多ラーメンや明太子など美味しい食べ物が多く、観光スポットや歓楽街が充実し、交通網も整備されている。

治安を不安視する声が多いことも事実だが、それを割り引いても「福岡に行きたい」と考える人が多いようだ。

福岡県が1位となった「九州で最も旅行に行きたい地域」。どこに行こうか悩んでいる人は、九州地方を選択肢に入れてみては。


(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1,755名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング