『スッキリ』加藤浩次、城田優の生歌を聴いて一言 「気持ち分かるわ」

しらべぇ / 2019年10月16日 14時25分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

大まかな筋書きや台本は決まっていても、何が起こるか分からないのが人生。そのため、生放送の番組ではアドリブ力が要求されるシーンも多いだろう。

16日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、加藤浩次から俳優・城田優に贈られた言葉が「素晴らしい」と注目を集めている。


■美声を披露

同日の放送では、ミュージカル界を代表するカナダ人俳優のラミン・カリムルーと城田が共演。城田のカバーアルバム『a singer』に収録された楽曲『闇が広がる』を熱唱してみせた。

かねてより交流のあった城田とラミンは仲の良さそうな姿を見せ、ぴったりと息のあったデュエットを披露している。


関連記事:山崎育三郎、城田優と加藤和樹を成婚させる? お茶目投稿に大反響

■スタジオの反応は…

聴くものの琴線に触れるどころか、揺さぶるような素晴らしい美声を届けてくれた城田とラミン。間近で目にした番組出演者の感動はひとしおで、加藤は「マイクが喜んでましたよ!」「身体から音が出ている」など独特なフレーズでデュエットの感想を表現していた。

テレビの画面越しでも感動は十分に伝わっており、ネット上には「加藤浩次の例えがシックリくる」「素敵な褒め言葉だね。マイクの気持ちも分かるわ」など加藤に賛同する視聴者の声が相次いでいる。


■ユーモアセンスは重要?

自身の感動をユニークな言葉で表現してみせた加藤。しらべぇ編集部では以前、全国の10〜60代の男女1,721名を対象としてユーモアに関する調査を行なった。

調査の結果、「知的なユーモアを話せる人は素敵だと思う」と回答した人は全体の65.0%と判明している。

知的なユーモア

加藤本人は狙って発したわけではないかもしれないが、知的なコメントはやはり多くの人にとって魅力的に感じられるようだ。


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日

対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング