「差し入れ」はもともと刑務所での言葉? チコちゃんの解説に納得の声

しらべぇ / 2019年11月2日 5時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

1日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ「『差し入れ』ってなに?」が、話題となっている。

仕事で頑張っている人や憧れの芸能人に物を渡す「差し入れ」だが、その語源を知っているだろうか。チコちゃんが言葉の生い立ちを解説してくれた。


■ドアの隙間に…

気になるチコちゃんの回答は「閉じ込められている人に持っていくもの」という。「閉じ込められている人」とはどういうことなのだろうか。差し入れという言葉は「差す」と「入れる」という2つの言葉から生まれた言葉で、元々は「隙間に物を入れる」という意味だったようだ。

これが明治時代に入ると、特定の隙間を差す言葉に変化。刑務所・監獄といった場所では、ドアに食事用の隙間が設けられていた。

その隙間から食事や物を渡していたことから差し入れという言葉が使用されるように。そこから芸者さんたちの花柳界、寄席や役者などの芝居小屋にも広まったという。

そういった経緯があり、現在では仕事中をはじめ様々な場面で差し入れという言葉が使われるようになった。


関連記事:夫を「旦那」と呼ぶ理由は仏教と関係アリ? 言葉の由来に納得の声

■土産の語源は?

「差し入れ」と似た言葉で「お土産」があるが、そちらは文字通り「土地の産物」という意味の「土産(とさん)」が語源であるようだ。

さらに、「見上げ(みあげ)」という品物を見て、相手に差し上げるという言葉が合わさって、「土産(みやげ)」という言葉が誕生した。

■納得の声

2つの言葉が組み合わさり、使われ方が変化していった「差し入れ」という言葉。チコちゃんの解説にツイッターでは、「どんどん変化していったんだ」「なるほどなぁ」といったコメントが多く見られた。


■同僚にお土産は買っていく?

旅行に行ったときに仕事の同僚や友達にお土産を買うのはどれくらいの割合なのだろうか。しらべぇ編集部で、全国20~60代の男女1365名を対象に「学校や職場にお土産を買うか」を調査。「買う」のは全体の33.7%だった。

「差し入れ」と「お土産」似たような使われ方をする言葉だが、全く異なる生い立ちと意味だったようだ。間違えて使ってもあまり困らないとはいえ、正しい言い回しを選択したい。


(文/しらべぇ編集部・Aomi



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日

対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング