いとうあさこ、『24時間駅伝』の後日談にネット騒然 「すごい」

しらべぇ / 2019年11月18日 13時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

17日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、いとうあさこと「ガンバレルーヤ」のよしことまひるが出演。今年8月に放送された『24時間テレビ』(同系)内の「24時間駅伝」の後日談が明かされた。


■3日経っても「来ない」

「24時間駅伝ご褒美の旅」として、ニュージーランドを訪れた3人。ロケは『24時間テレビ』放送から1ヶ月後に行われていたそうで、いとうは「あの達成感はスゴかったね」と改めて番組を振り返る。

よしこは「絆も深まりましたし、スゴくいい夏を過ごさせてもらえた」としみじみ。そして「あさこさん、マラソンの3日後にお会いしても『まだ筋肉痛きてない』って言ってました」と後日談を明かす。


関連記事:『24時間テレビ』いとうあさこ、時間内ゴールならず ファンの行動に物議

■結局筋肉痛は来ず

いとうは、最年長で水卜麻美アナと同じ42.195キロの最長距離を走り、さらには時間内にゴールしなくてはならないという、アンカーのプレッシャーも抱えながらの激走だった。

想像を絶する過酷な挑戦だったわけだが、本人いわく「結果、筋肉痛はこなかった」という。

「(1ヶ月経っても)まだ来てないんだけど、もしかしたらこのロケ中に痛い! 痛い! ってなったらごめんね」と笑いを誘った。

■視聴者も驚き「すごい」

いとうの後日談にネットでは、「筋肉痛が来なかったということは良いことなのか、悪いことなのか…」と心配する声も見られるが、改めて「あさこさんやっぱそうとうな身体能力と体力なんだよ…」と感服した人が多かったようだ。

また、「あさこさん、マラソンするし何でもできて面白い、奇跡の49歳だと思う」といった称賛の声も多数書き込まれている。


■「運動すると筋肉痛がつらい」人は4割超

すさまじいプレッシャーの中でフルマラソンを完走しても、筋肉痛にならなかったという、いとう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,342名を対象に実施した調査では、全体で43.2%の人が「運動すると筋肉痛がつらい」と回答している。

筋肉痛


「筋肉痛が来なかった」というのは、いとうの体力や運動神経もさることながら、それだけ練習やトレーニングを積んでいたという、努力の賜物ともいえるのではないだろうか。


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日

対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング