『YOUは何しに』10時間かけ緊急来日した米国人 その目的に「スゴい」

しらべぇ / 2019年11月19日 15時0分

写真

(©テレビ東京)

18日に放送された『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)では、焼鳥を食べるためだけに来日した男性に密着。超希少部位「ハツモト」を求めて店に向かった。


■焼鳥のために緊急来日

焼鳥を食べ、ホテルに1泊したらすぐに帰るという男性。友人とアメリカで焼鳥パーティーをするはずが中止になってしまい、どうしても我慢できず緊急来日したようだ。

今回男性が求めているのは、ハツ(心臓)とレバー(肝臓)をつなぐ超希少部位の「ハツモト」。そのために朝から食事を抜いてきた男性は、笑顔を浮かべながら目的の店に向かった。


関連記事:意外に美味くて安い店が多い 『熊本市の激ウマ焼鳥店』3選

■「ハツモト」を食べられるのか? YOUは何しに日本へ?

入店早々生ビールを一気に飲み干した男性は、ねぎまやつくねなど11品を注文し豪快に食べ進めていく。途中、約2ヶ月ぶりの焼鳥に涙を浮かべながら「うまい」と感想を漏らした。

焼き台を見るのも好きな男性は、テーブル席からカウンター席に移動し調理している姿を撮影。一通り楽しみ、最後に念願のハツモトを注文するが、残念ながらその店にハツモトは置いていないことが判明。男性は悲しそうな表情でビールを飲み干した。


■約3割が「食にこだわっている」

ハツモトを求め約10時間かけて来日した男性に、視聴者からは「スゴいな」「行動力が素晴らしい」と驚きの声が上がる。

しらべぇ編集部が、全国20〜60代男女1,537名を対象に「食のこだわり」について調査を実施したところ、全体の31.6%が「食べ物や食べ方にこだわりがある」と回答。男女年代別に見ると、60代女性の割合が飛び抜けて高いことが判明した。
こだわり

ハツモトを食べることは叶わなかったが、男性は「ビールも飲めたし、美味しい焼鳥も食べたし日本に来てよかったよ!」と満足した様子で店をあとにした。


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代男女1,640名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング