ダレノガレ明美、SNSでの悪口に苦言 「我慢してたら芸能人がおかしくなっちゃう」

しらべぇ / 2019年11月26日 17時40分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

モデルやタレントとして活躍するダレノガレ明美が26日にツイッターを更新。ツイッターなどのSNSで芸能人に悪口を投稿する人に対し、苦言を呈したことが話題となっている。


■「我慢してたら芸能人がおかしくなっちゃうよ!」

ダレノガレは、「ふざけてる?」「どこが?」と怒っている様子をみせたうえで、「些細なコメントでも傷つく人はいるんだよ?」「このくらい平気か! って書く人が思っていても書かれた側は傷つく事だってあるの!」と語尾を荒げて意見を主張。

活躍の幅も広いダレノガレは「有名税だろ! 我慢しろ!」と言われるようだが、そういった意見に対し「そんなの我慢してたら芸能人がおかしくなっちゃうよ!」と綴った。


関連記事:ダレノガレ明美、「未成年飲酒」に本音を吐露 切実な内容に共感の声相次ぐ

■ク・ハラさんの死を悲しむ

24日に、KARAのク・ハラさんの死が報道された際、ダレノガレは「ク・ハラちゃん… なんで…」という投稿をしていた。「一緒に頑張ろうね。猫の話沢山ごはん食べながら話そって言ってたのに…」と仲良くしていたことを明かす。

また、友人の死について「1日前にもどって彼女のそばにいたかった」とも綴っている。このツイートの反響は共感だけでなく、批判的な反応も多かったため、SNSでの悪口へ提言したのかもしれない。

■SNSでの悪口

ダレノガレの悪口に対する意見に対し、「スルーすればいいというのは悪い風潮ですよね」「悪口書かれて当たり前は本当に良くないと思う」という共感の声が多く集まった。

一方で、「見ないようにすれば多少は良くなるんじゃない?」「SNSやめたら解決するんじゃ」という意見も。

しかし、こうしたツイートに対しダレノガレは「SNSに書き込まないのが解決策です!」と返答した。あくまでも、自身は発信はやめずに続けていくようだ。


■悪口を書き込んだことがある?

ネットでは、悪口が多く目立つように思えるが、実際に投稿したことのある人はどのくらいいるのだろうか。

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,732名を対象に調査したところ、「ネット上に批判や悪口を書き込んだことがある」人は、全体の14.7%であった。

ネット悪口批判書き込み

薬物汚染が進む芸能界やネットでのコメントに対し、ズバズバ切り込むダレノガレ。これからも彼女の言動に注目したい。


(文/しらべぇ編集部・Aomi



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日

対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング