高橋みなみ、久しぶりの写メ会に大興奮 「職権乱用」の声も

しらべぇ / 2019年12月8日 18時20分

写真

(画像は高橋みなみ公式Twitterのスクリーンショット)

元AKB48でタレントの高橋みなみが8日、自身のツイッターを更新。盟友である小嶋陽菜と久しぶりの”ツーショット写メ会”を行ったと報告し、興奮の声を寄せている。


■久々の再会に大喜び

「『Her lip to』HOLIDAY Collection Limited Storeにお邪魔してきました」というコメントと共に投稿されたのは、にっこりと微笑む小嶋にうわ目遣いで抱き着く高橋の仲良しツーショット。

高橋は「久しぶりの2shot写メ会にテンション爆上がりのファンです」と、アイドル時代に行った写メ会を例に満面の笑みを小嶋に向ける写真も披露している。その上「にゃんにゃーーーん!!!美しい!love!」とファン顔負けの”こじはるオタク”ぶりを発揮した。

「Her lip to」HOLIDAY Collection Limited Storeにお邪魔してきました🥺✨

久しぶりの2shot写メ会にテンション爆上がりのファンです🤤💖
にゃんにゃーーーん!!!
美しい!love! pic.twitter.com/YETEAcVTbo

— 高橋みなみ (@taka4848mina) December 8, 2019


関連記事:31歳になった小嶋陽菜がかわいすぎ 高橋みなみが「ストレートに愛してる」と祝福

■止まらないこじはるオタク

数分後、興奮冷めやらぬ高橋は再度ツーショットを投稿し、今度は邪悪な微笑みを浮かべながら小嶋をハグする瞬間を写した一枚を公開。

「私がこんな表情でにゃんさんに抱きついても出禁にならない理由を知りたいかい??それは、、、ファンであり、同期だからだ!!!!!(勝ち組)」とファンを煽っている。小嶋に会えたのがよほど嬉しかったのだろう。

一方、この写真で小嶋は高橋のハグを受け止めながらも、なんとも言えない微妙な表情を披露。AKB48時代から変わらぬ高橋の”こじはる愛”、そして仕方なくそれを受け止める小嶋の関係性が改めて浮き彫りとなった。

■容赦ないマウンティングにファンは…

これらの投稿を受け、リプライ欄には「たかみなずるいぞ!」「やかましいわ!」といった突っ込みが殺到。「さすがこじはるTO(トップオタク)」「トップオタの私物化」「職権乱用」等愛情あふれる批判の声が相次いでいる。


■アイドルとのふれあいは恋人に許される?

しらべぇ編集部は、20~60代の男女1500人を対象に調査したところ、「恋人がアイドル(ジャニーズやAKBなど)の握手会に行くのは許せる」と答えた男性は六割、女性は五割を超える結果に。握手会や写メ会には寛容な人が多いようだ。

高橋の夫も、きっとこの光景を微笑ましい目で見ていることだろう。


(文/しらべぇ編集部・AKO



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2014年6月25日(水)~6月27日(金)

対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング