フラッシュモブもあり? 若年齢層はサプライズされ好きな傾向も

しらべぇ / 2019年12月10日 9時40分

写真

(miya227/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

SNSなどでたびたび話題になっている、公開プロポーズなどのサプライズ。日本ではあまり浸透していないように思えるものの、数年前からアリかナシで議論になりがちなのがフラッシュモブ。デートの最中に、一般に変装したダンサーと依頼者が一緒に踊り出し、想いを伝えるものだ。

内容にもよるが、サプライズ自体は仕掛けられれば嬉しい人もいるのではないだろうか。


■3割以上「好き」

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1733名を対象に調査したところ、「サプライズされるのが好き」と答えた人は、全体の31.4%。

調査サプライズ

男女別では、男性は23.1%、女性は38.6%と、女性の15.5ポイント高い結果。女性のほうが仕掛けられる側が多いためだろうか。


関連記事:10代女性は記念日の演出を大切にする? サプライズ好きな人の傾向とは

■10代女性が突出

さらに男女年齢別で見ると、10代女性が一番の高ポイントで68.9%。次いで20代女性が50.7%という結果。

調査サプライズ

若年齢層は友人同士での遊びも、賑やかなものだろう。とくに10代20代女性はパーティ的なものに心躍る傾向が。そういったところで、サプライズも好きな人が多いのかも。


■高収入層は静かなのが好き?

一方、年収別では100万円未満が一番高い32.5%と、全体的に高収入層のほうが割合が低い傾向。

調査サプライズ

高収入層は経営者も多いだろう。そうなると、接待でパーティなどの派手目な付き合いも多いのかも。また年齢層も高い可能性から、サプライズなどの賑やかなものより、静かな付き合いが好まれるのかもしれない。

サプライズは仕掛けるほうも、仕掛けられるほうも楽しいもの。とはいえ、苦手な人もいるだろうから、そこは相手の性格を見て、お互い嬉しい気持ちになれるようにしたものだ。


(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日

対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング